ミニマリストしぶさんご来訪

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約4分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回は「ミニマリストしぶさん」についてお話します。

 しぶさんがわがやにいらしてくださってYouTubeの撮影や対談をしました。

【Voicy】ラジオでも聴けます

ミニマリストしぶさんとは

 今、日本の「ミニマリスト」を3人挙げたらその中に必ず入るくらい、ミニマリストの代名詞のような方だと思います。

 いつも黒い服を身につけていて、スマート家電を使いこなし、合理的な考えでモノ選びをするストイックさとスタイリッシュさが印象的な方です。

 「手ぶらで生きる」「手放す練習」などの本の著者さんでもあり、しぶさんの動画や写真をご覧になったことがある方も多いのではないでしょうか。

ミニマリストしぶさんとの出会い

 しぶさんとの出会いは5年くらい前にさかのぼります。

 当時はまだ今ほど「ミニマリスト」という言葉が一般的ではなくて、ニッチなキーワードで集まった人たちとの不思議な一体感がありました。

 そういう輪の中でSNSを通して自然としぶさんとは交流が始まったように思います。

 福岡在住と北海道在住と住んでいる地域はだいぶ離れていますが、しぶさんが札幌がお好きでよくいらっしゃるので、タイミングが合えばうちでブログやYouTubeの撮影するという交流を続けてきました。

2017年【ミニマリストのカバンの中 No3】風船の魔法使い「エリサ」さんの持ち物リスト | ミニマリストしぶのブログ

2019年ミニマリストになった理由に共感。エリサさんに聞いてみた | ミニマリストしぶのブログ

しぶさんの新商品

 今回も札幌にいらしたタイミングでわがやにいらっしゃったのですが、到着したときしぶさんはカバンを持っていませんでした。

 でも気づいたら、三脚を立ててスマホと照明をどこかから出して撮影環境を整えていたんです。

 そこでハッと思い出したのが、しぶさんが手がけたアパレル商品に「バッグレスコート」です。

 しぶさんのブランド【less is _ jp】とアパレルブランド【ABAHOUSE】がコラボしたコートで、コートのあちこちに収納がついていてバッグ代わりになるというものでした。

 でも今回はコートすら着ていなくて不思議に思ったら、なんとシャツが「バッグレス」だったんです!

 まだ試作段階だそうですが、とってもワクワクする商品でしたよ。

 あちこちにポケットがついた複雑な縫製を実現するABAHOUSEの技術力も感じました。

 福岡から札幌までの移動を手ぶらで移動するところ、とってもしぶさんらしいと思いました。

今回のYouTube撮影について

 そのしぶさんと今回撮影した動画は、ゴールデンウィーク期間中にしぶさんのYouTubeチャンネルで公開される予定です。

 早ければ今日かもしれません。

 撮影内容は2つあって、1つはわがやのルームツアーでした。

 前回は今の部屋に引っ越してきたばかりの頃に撮影してくださったので、当時とどこが変わったのかを中心に取り上げてくださっています。

 写真や音声では伝えきれない私の部屋の様子がわかると思いますので、ご興味あればぜひご覧ください。

 もう1つは、「白」をテーマにした対談です。

 しぶさんの部屋も私の部屋も壁と床が白くて、部屋に置いている物の多くを白で統一しているのですが、白を選ぶ理由や白の魅力についてお話しました。

 しぶさんも私も色とモノ選びに対してかなりストイックというか、はたから見ると狂ったように見えるほどのこだわりがあったりするので、同じような感覚で話せる人がいるのはとても幸せなことだと改めて感じました。

※ここに2022年4月30日20時に動画リンクを掲載します

【ルームツアー】白いミニマリスト「エリサ」さんの部屋が美しい

 学ぶことの多い尊敬する人です。

 ということで今回は、ミニマリストしぶさんとの出会いやYouTube撮影のお知らせをしました。

 ルームツアー&対談、ご覧いただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました