秋空を楽しむ窓拭き掃除

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
ライフスタイル
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。
空を見るのが大好きなエリサです。

窓越しに見る空が
なんだか曇ってる気がして
窓拭きをしてきました。

窓拭きの頻度

あなたは窓の拭き掃除を
どのくらいの頻度で行いますか?

私はといえば
「汚れが気になったとき!」です。

たぶん気になるのって
季節の変わり目くらいなので
年4回くらいの頻度。
(もっと少ないかも)

きれい好きな方からすると
ガサツに感じるでしょうか…

と思って調べてみたら
こんな情報がありました。

窓拭き掃除は、1年に1回大掃除のときだけしかしないというご家庭も多いですが、年に1回だと頑固な汚れが蓄積して、掃除に時間がかかります。

月に1回ほどの頻度で掃除をすると、簡単に汚れが落とせておすすめです。

おうち時間を充実させよう!窓拭きの手順や必要な洗剤を徹底解説 | 東京ガスのハウスクリーニング

ホッ。
(月に1回も掃除してないけれど)

窓拭きに使った道具

  • ウェットティッシュ
  • アクリル電解水+ミスト霧吹き
  • 超吸水クロス

ウェットティッシュは
汚れのひどい外側やフチを
最初に拭き取るために用意。

アクリル電解水は霧吹きに入れて
直接窓にかけました。

私はカインズのものを使っています。

白いキャップが植物用でお水入り
黒いキャップがアルカリ電解水と
使い分け。

高機能スプレー マイクロミスト 350ml|ホームセンター通販【カインズ】

クロスはニトリのものを使いましたが
カンタンに固く絞れるので
使いやすかったです。

超吸水クロス 140ml(ライトグレー)2個セット通販 | ニトリネット【公式】
(私が持っているのは旧タイプかも)

秋空を楽しむ

『女心と秋の空』
(女の男に対する愛情は、秋の空模様のように変わりやすいという意味)

こんなことわざがあるように
秋の空はくるくると変わります。

窓から空を眺めるたびに
違った景色を楽しめて
なんともぜいたく。

すっきりきれいになった窓から
秋の空を楽しもうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました