「衝動買い」から「気まぐれ捨て」へ

スポンサーリンク
【終活】部屋の片付け
この記事は約1分で読めます。

こんにちは。
新種生物の命名権を衝動買いしてみたいエリサです。

衝動買いって
一時的にストレス発散するなら
効果的です。

だけどあとに残るのは
使わない物と出費への後悔。

だから代わりに
『気まぐれ捨て』してます。

気まぐれ捨てのメリット

  • お金が減らない
  • 空間が増える
  • 時間が増える

お金が減らない

衝動買いするとお金が減ります。
けれど気まぐれ捨てはお金がかかりません。

かかったとしても
ゴミ袋代や大型ゴミ処理代くらい。

衝動買いに比べたら
かわいいもんです。

手放し方次第では
むしろお金が増えることも。
(リサイクルショップやフリマアプリなど)

空間が増える

気まぐれ捨てをすると
部屋の空間が増えます。

空間に余裕ができると…
あら不思議!
家事がラクになります。

時間が増える

物が減った分だけ
管理の手間が減ります。
捜し物も減ります。

その結果
ストレスが減ります。

気まぐれでもいい

衝動買いと気まぐれ捨て。

一時的なストレスが
解消されるのは同じです。

だけど長期的に見ると
捨てる方がメリットが多いはず。

衝動買いしたくなったら
お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました