ゴミ受け替えたらストレスが減った

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴7年
・2冊の本を出版
・元MENSAメンバー
・エンディングノート認定講師
・心理カウンセラー資格所有
・子ども3人、孫2人
・雪国一人暮らし

エリサをフォローする
スポンサーリンク
ミニマリストの持ち物
この記事は約1分で読めます。

こんにちは、ミニマリストのエリサです。

今回は、キッチンのゴミ受けを替えたらストレスが減ったお話しをします。

今までのゴミ受け

今までプラスチックを使っていました。

ゴミはなるべくマメに取っていたつもりですが、油断すると黒いモケモケが育つんです…

これを掃除するため、重曹+クエン酸で退治したり、キッチン泡スプレーをかけたりしていました。

(あくまでも触らない姿勢)

新しいゴミ受け

ゴミ受けをパンチングタイプにしたら、掃除がラクになりました!

素材が変わるだけで、こんなにモケモケが発生しないとは。

私がゴミ受けを選んだ条件は、ステンレスであること、穴の目が細かいことや表面に凹凸が少ないこと、底がアーチ状になっていること(平らだとゴミが中央に集まらない)。

そして見つけたのがこれです。

1500円で減らせるストレス

ゴミ受けは100均でも買えるものですが、日々のストレスが減るなら1500円は格安だと思いました。

これからもラクしてきれいな暮らしを追求したいです。

コメント

  1. kotatsu より:

    私も昨年引っ越しを機にパンチングのものに変えたら、
    ゴミをティッシュで拭うだけなのでとても楽になりました。

    • エリサ エリサ より:

      kotatsuさんもパンチングタイプをお使いなのですね。
      拭うだけでゴミが取れて汚れもつきづらく、楽ですよね♪

タイトルとURLをコピーしました