毎日書き足すエンディングノート

スポンサーリンク
終活のこと
この記事は約2分で読めます。

終活としてエンディングノートに思うこと。

遺された人が困らないように各種契約やインターネットで作ったアカウントを書き出していってますが、書いても書いても、抜け・漏れがありそうな気がしてしまうんですよね。

極論ですが、私は生まれた時からエンディングノートを更新し続けても良いのではないかと思い始めてます。笑

私が使っているエンディングノート

終活カウンセラーの知人が作ってくれたGoogleスプレッドシートのテンプレートを元に、自分なりに書き換えて使っています。

知人からテンプレートの共有OKをもらいました。
ご興味のある方はどうぞお使いください、とのこと。

エンディングノート-テンプレート
※ファイル→コピーを作成、で書き換えできると思います。

♕ Special thanks Kさん

毎日のタスクに入れた

自分の抜けっぷりに自信があります。
エンディングノートを一気に書き出しても、必ずどこかに抜け・漏れがあると思いました。

ですので、毎日のタスクとしてエンディングノートの書き換えをしています。

iPhoneリマインダー機能を使って管理

ある程度情報が揃ったと思えたときには、毎日更新を週1や月1更新に変えるつもりです。

日々書き換えるメリット

エンディングノートの中身は、環境や状況の変化に合わせて変更する必要があります。

日々書き換えることで、常に最新の状態を保てるのはメリットが大きいですね。

「一度書いたら終わり」ではなく、暮らしの中にエンディングノートを据える方法。

一緒にやってみませんか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました