環境にいいこと、暮らしにそっと取り入れる

この記事を書いた人
エリサ
エリサ

・ミニマリスト歴8年
・著書が4カ国で出版
・エンディングノート講師
・北海道で一人暮らし
・40代でおばあちゃんに

エリサをフォローする
スポンサーリンク
雑談
この記事は約2分で読めます。

 こんにちは。ミニマリストエリサです。

 今回は私が暮らしにそっと取り入れている「環境にいいこと」を3つご紹介します。

【Voicy】ラジオで聴けます

電気を節約する

 やっぱりこれは外せません。なぜなら、初期投資さえすれば、あとは手間ゼロだから。

 よく使う電球をLED電球に取り替えるだけです。

 初期投資は1〜2年くらいで回収できる上に、環境にいいなんて最高です。

 私はリビングと寝室とキッチンとバスルームの電球をLEDに替えました。

地産地消を心がける

 いつもではないけれど、なるべく地産地消で食べ物を選びたいと思っています。

 地元でとれるモノは輸送コストがかかっていないので、いいものをコスパよく食べられるのも魅力ですね。

 私が住んでいる北海道は、おいしいものがいっぱい。海産物やじゃがいも玉ねぎなど、北海道に引っ越したら太ったという人もいました。笑

地球にやさしい素材を選ぶ

プラスチックフリー

 紙包装のトイレットペーパーを使っています。

 なぜか5倍巻き・6倍巻きは紙包装がありませんでした。

 この商品はVoicyリスナーさんに教わりましたが、気に入っています。

 紙が薄くてペラっとしてるように見えましたが、肌に張り付くこともなく使いやすかったです。

再生素材

パンプス

 VIVAIAのパンプスは、6本の廃棄ペットボトルでできています。

 梱包材も全て100%リサイクルされた段ボールを使用しているんですって。

ランニングシューズ

 Allbirdsのシューズは、ペットボトルで作った靴紐や梱包材にリサイクルダンボールを使っています。

 しかも軽くて履き心地がいい!裸足よりもラクだと感じるくらいです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ea3f982e15a57e7c517c3bb834270e79-300x169.jpg

▷オールバーズ ランニングシューズ https://allbirds.jp/collections/womens-running-shoes

そっと取り入れる

 いくら環境によくても、不便をガマンしてまでやっていたら続きません。

 なのでストレスを感じない程度に、暮らしにそっと取り入れています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました