備蓄水のアップデート

備蓄水のアップデート

災害対策のひとつとして、ローリングストックしている水。

今までは2人分として、2Lのペットボトル9本を目安にストックしていました。ですが先日から2Lをやめ、410mlのペットボトル40本に変えました。(備蓄としては60本あったほうがいいかも?増やそうかしら)

 

2Lをやめた理由

まずはこちら↓を踏まえていただき…

普段から少し多めに食材、加工品を買っておき、使ったら使った分だけ新しく買い足していくことで、常に一定量の食料を家に備蓄しておく方法をローリングストック法と言います。

【出典】4.ローリングストック法について 備蓄の心得 | トクする!防災 | 日本気象協会

 

私の場合は日常生活の中で2Lの水を使うことがほぼなく、未使用のまま消費期限を迎えてしまうことを2回繰り返しました。これがもったいないと思ったのです。

そこでローリングストックという原点に立ち返り、日頃から月に数回は利用している500ml前後のペットボトルに切り替えました。

5〜7年備蓄水という選択肢もありましたが、私には小回りが利く方が合ってる気がしています。

 

私が選んだ水はこちら

選択条件として、500ml前後・軟水と決めたあとは、完全に見た目で選びました。ロハコシリーズはパッケージがシンプルで目に入ったときに心地よいです。

しかもこの水はラベル無し!使用後にラベルをはがしてペットボトルとは別で処理するという手間は、わずかばかりのストレスがありました。

↓アサヒ飲料でも出てました。こういうパッケージがもっと増えたらいいと思っています。

 

↓ロハコの水はこちらで購入できます。「LOHACO Water」という名前で販売中。

サイトには「賞味期限まで残り240日以上の商品をお届けします。」と書いてます。私が2019年4月に注文したものは、賞味期限が2021年3月までありました。

 

備蓄水の収納場所

↓うちではキッチン下の扉の奥に入れています。

↓扉を開けるとローリングストックゾーン。普段使いできて冷蔵庫無しで保存できる食材たち。

↓更にその奥に備蓄水。410ml×20本入りの箱に入って届くので、ひとつは箱のまま保管。

 

みなさんは災害対策していますか?備蓄の工夫やおすすめの食材などありましたら、コメント欄やTwitterで教えていただけると嬉しいです。

 

持ちものカテゴリの最新記事