自分のなりたいイメージや好きな色を掘り下げ、ファッションルールを学び、結果として自分らしさを極めるための本です。

Amazonのレビューを読んだときは、文字が多くて読むのが大変そうだと感じましたが、そんなことはありませんでした。


▽写真やイラストをふんだんに取り入れた本と違い文章が主体
わたし史上最高のおしゃれになる!1m


▽イラストがあるのは4ページ分
わたし史上最高のおしゃれになる!2m


おしゃれ初心者の方にとって、わかりやすく学べる本だと思います。

もしかしたら既に納得行くおしゃれの手法を見つけた方や自分なりのおしゃれを楽しんでいる方にとっては、トゲとなる言葉があるかもしれません。
その分、パーソナルカラーや骨格診断など他の手法では納得行く結果が得られなかった方にとっては、救世主となりそう。





質問に沿って自分のなりたいイメージを掘り下げるページがあり、ワークが好きな方にとって面白いと思います。
  1. キャラクターを決める
  2. シーンを設定する
  3. メインカラーとサブカラーを決める
  4. イメージマップを作る

イメージマップと現在のワードローブを照らし合わせて洗練させていく過程は魅力的。




「すべき」という表現や他の手法を否定するような書き方に少し圧迫感がありましたが、それだけ言い切る自信と熱意を持って書いているということが伝わってきました。


特に色の組み合わせ方について丁寧に解説してある印象。

流行に左右されない自分スタイルを持ちたい人は、読むと発見がありそうな本です。