a914342ca0443dd196b5002eba801f98_sm

最初は虫垂炎だと

お腹の激しい痛みで立てなくなり、救急病院に担ぎ込まれたのが13年ほど前。

最初はお医者様に虫垂炎と言われました。
翌日に手術をするはずだったのですが、炎症が治まったことで中止に。
なぜ治ったのかがわからず、お医者様も首をかしげていました。


子宮内膜症と言われ

それ以来、ストレスや疲れが溜まると下腹部がシクシク痛むように。
生理前の痛みにも似ていたので、「これはお腹じゃなくて子宮だな」と思いました。
そこで子宮頸がん検診を受けたところ「子宮内膜症ぎみ」と言われたのです。


体調管理のバロメーター

痛みがひどければ対処した方が良いということでしたが、日常生活に支障が出るほどではなかったので、そのまま様子をみることに。
以来、子宮の痛みとうまくおつきあいしています。

たまにシクシクしてくると「あ、疲れが溜まってるんだな」と気づけるので、体調管理のバロメーターとして優秀です。


子宮腺筋症だった?

ところが数年後に改めて子宮頸がん検診をしたところ、新たに子宮腺筋症だということがわかりました。

【参考】子宮内膜症と子宮腺筋症の違い | 違いが分かる医学 -医学知識を病態から徹底理解

腫瘍も1cmほどあるそうですが、放置していて大丈夫とのこと。
ある程度年齢を重ねれば、体のすべてが完璧なんてことのほうが珍しいと思うので、これくらいかわいいもんです。

子宮内膜症や腺筋症だと、かなり重い生理痛になることもあるようですが、私の場合は薬を飲むほど痛くなったことはありません。


食べ物で痛みが変わる

あるとき、とある食材を食べた翌日に子宮が痛くなりやすい気がしました。
試しに「食べた日」「食べない日」の翌日の体調をチェックしてみたら、食べない日のほうが調子が良いことがわかりました。

その食材とは、小麦粉です。
最初はパンで気がつき、パスタやピザでも同じでした。

調べてみたところ、このような情報が。
【参考】子宮内膜症は食べ物で進行する!子宮内膜症を悪化させない食生活 | 女性の美学


ゆるい節制

それ以来、どちらかというと小麦粉じゃないものを選んで食べるようにしています。
私の場合は、食べても「ちょっとシクシク」くらいの痛みですし、完全に「食べちゃダメ」と思うとストレスになると思ったので。

何が原因かわかっていると、「現場仕事や出張が近いときは食べないようにする」という注意もできます。

こんなゆるい節制ですが、それでも体調の良い日が増えました。



同じように、子宮の痛みにお悩みの方の参考になれば幸いです。