この部屋のインテリアを考えたとき、私の中に矛盾した2つの思いがありました。「シンプルにしたい」と「楽しい空間にしたい」。その両方を満たすテーマとしてひらめいたのが「モノトーンパーティー」でした。
著書「モノを減らすと幸せがやってきた」より

部屋のテーマを見つけたら、物を選ぶのがラクで楽しくなります。
だからといって、決めようと思ってもなかなか決まらない方も多いのではないでしょうか。

そこで、テーマを見つける3つの質問を作りました。


自分だけのインテリアテーマを見つける3つの質問

  1. 部屋の大雑把な色配分を書いてみてください
  2. 部屋の主役になるアイテムを選んでください
  3. 部屋にいるとき、どんな気持ちになりたいかを書いてみてください

例えば私なら、こんな感じです。
  1. 白80%、黒10%、その他10%
  2. フラッグガーランド
  3. 「これから何かが始まる」というワクワクした気持ち
そしてこの3つを見ながら、キーワードや感じたことを書き出していきます。
  • フラッグってお祭りっぽいな
  • モノトーンだけど落ち着きすぎない感じがいい
  • 雪遊びした時の気持ち
  • etc..

考えはじめてすぐ見つかるわけではないけれど、こうして頭の中にあるものを書き出していくことで、ひらめきやすくなると思います。



_MG_4257m
PHOTO ©主婦と生活社 , 竹下アキコ 著書「モノを減らすと幸せがやってきた」より




366日のとっておき家事の凛花さんも、インテリアのテーマを考えるのをやってみてくださっています。

「捨てる」について迷ったとき読みたい本・その3『モノを減らすと幸せがやってきた』 : 366日のとっておき家事 ~ルール・ノート・時間術でくらしのプロットづくりを~

ブログランキング・にほんブログ村へ