03a4f67d1cebbce61dbf65d6076e34ef_sm



車の掃除用にカークリーナーを買おうか検討してました。

  


ですが先日、洗車場に車内掃除機があるのを発見し、それで済ますことに。



所持しないということ

自分で持っていると、好きなときに好きなだけ使えるというメリットがあります。
(掃除機の場合は音がするので多少時間は制限されるけれど、順番待ちとかはない)

いちいち洗車場まで出向かなくても良いし、なにかちょっとこぼしたときに、ほんの数秒だけ使うということもできる。


逆にレンタルで済ますメリットとしては、所持することによる場所を取らない、メンテナンスがいらないということが考えられます。

私には、後者のほうが魅力的でした。
(掃除機の掃除って、億劫なんですもの)



レンタルできるものが増えてきた

カーシェアを見かけることが増えましたし、ブランドバッグのレンタルや、毎月コーディネートしたお洋服が届くようなレンタルサービスも見かけました。

旅行の時しか使わないのに場所をとるキャリーバッグのレンタルもありますね。



めまぐるしく変化する時代に

私が子供の頃は、「買うことができない人が、レンタルをする」という感覚が多かったように思います。

でも今は、一種の贅沢としてレンタルする人も増えているのではないでしょうか。


ひとつのカバンを10年間持つ贅沢もあれば、毎月気分に合わせたカバンをレンタルする贅沢もある。

一生定住するつもりの立派なお家を建てる幸せもあれば、毎年違う国に移動して暮らす幸せもある。



めまぐるしく変化する時代に生きていると、人の心もくるくる変わります。

レンタルという方法は、そんな心にフィットする感じがしています。