はじめまして&こんにちは。

私はこのブログを書いているエリサといいます。


好きな飲み物はぬるい水。

お酒よりも、水が好き。


猫好きだけど、猫アレルギー。

あと乗馬に憧れを持っています。


ニガテなことは垂直跳び。

10cmくらいしか浮いてないらしいです。


生まれも育ちも北海道。

寒さに弱い、道産子です。


大和撫子目指して着物の資格を取りました。

けれど、着物の袖をひっかけてやぶること数回。


マキシマリストを経て

子供の頃はとてもめんどうくさがりで、部屋と頭の中はいつもごちゃごちゃ。

持ち物への愛着も強く、どちらかというと「捨てられない人」だったと思います。

 

二十歳を過ぎた頃、フリーマーケットに出店する機会がありました。

物を捨てるのは抵抗があったけど、売るなら誰かの役に立つ。

(しかもお小遣いまで手に入る)

そうして物と共に「手放す」ことへの抵抗も減っていったのです。

 

ミニマリストになったきっかけ

それから十年以上経った頃、短期留学で1ヶ月間海外で過ごしました。

その時持っていった荷物は、機内持ち込みできるキャリーバッグと高さ1mほどのポンプ袋(仕事道具)。

半分は仕事道具だったので、キャリーバッグ1つに生活道具が詰められるのだと気づきました。

ずっと憧れていた「トランクひとつでどこでも行ける」は案外すぐに叶うのかもしれないと思い、帰国してから3ヶ月くらいは狂ったように物を減らしていきました。

 

停滞期を経て

服が13枚になるくらい物が減った頃、今度は「減らしたい」という気持ちが収まり、代わりに「持ち物すべてを自分好みにしたい」という気持ちが湧いてきました。

それと同時に「こだわりたくない=執着したくない」という矛盾した気持ちも生まれ、こだわりたい自分を抑えるために無気力・無関心になろうとする私。

「こだわりたい」「こだわりたくない」という両極端な気持ちの間で揺れたのです。

この間、気持ちが乗らなくてブログはほとんど更新しませんでした。

 

3ヶ月ほど経ったある日、なりたい自分を書き出す機会に恵まれました。

  • いつでも穏やか
  • 家事が楽しい
  • 凛とした佇まい

この言葉を自分で眺めながら、当たり前だけど大切なことを思い出したのです。

これに気づけたのは、モノをとことん減らす過程が、自分と向き合う機会になったからもあると思います。

 

心の奥が見えた

穏やかに過ごしたいから、お互い思いやりを持って付き合える人を選んでる。

家事を楽しくしたいから、簡単にできるように物を減らしてる。

凛とした佇まいでいたいから、自分の魅力を活かせる服を選んでる。

 

「物が欲しいのではなく、物との付き合いを変えることで、願いを叶えたかったんだ」ということを。

 

それに気付いてからは、「物に対する思い」よりも「物を手に入れる・手放すことで何を叶えたいか」を意識するようになりました。

それと共に、「物へのこだわり」による気持ちの揺れも減っていったのです。


このブログで伝えたいこと

このブログでは、主に下記のことを書いていく予定です。
  • インテリアの話
  • 片づけや収納のこと
  • 持ち物の紹介
  • ファッションの話題
そのほか、美容や健康の話題、読んだ本の紹介など、暮らしをちょっと楽しく快適にする話題を取り上げていきたいと思います。

 

私が発信した情報が、お役に立ったら嬉しいです。


私の各種診断結果

16Personalities INFJ型 (提唱者)

エゴグラム台形型III

体質 ヴァータ

グッドポイント診断結果

ストレングスファインダー診断 共感性/戦略性/内省/着想/学習欲



お引き受けできるご依頼

家族の個人情報は出さないようにしていますが、自分自身のことについてはNG少ないです。


文章を書く

シンプルライフにまつわる本を2冊出しています。



顔出し

お祝い花束と

▽変顔もできます。
顔の老化をゆるやかにするため行っていること


部屋の撮影

私のインテリアアルバム 2015バージョン<全50枚> : 魔法使いのシンプルライフ

▽出てます。

着画の撮影

今年よく着た服 ベスト10

▽出てます。

講演や講師

▽ブログ勉強会のご感想です。

上手いプレゼンはここが違う! ブログ勉強会の講師お二人に学ぶプレゼンテクニック。 - いつもマイナーチェンジ!


▽シンプルライフとまったく毛色は違いますが、バルーンアートのプロです。

風船の魔法使いエリサの『毎日がフェスティバル!』

そのため、ステージや人前で話すことに慣れています。


お問合わせはこちらから

メッセージを送信する