a672ed0950cbac807531656f89335453_sm


昨年、家族が病気になって頻繁に病院に通っていた時期がありました。
その時思ったのは「行く時間があってよかった」ということです。

シンプルライフを送る前の私だったら、毎日のように病院に行くことはできなかったと思います。
行ったとしても、仕事が滞って追い詰められていたことでしょう。

私には病気を治すことはできないけれど、家族とどう接するかを選ぶことはできました。

持ち物を減らしたことで、同じ仕事量を短時間でこなせるようになったおかげです。
シンプルライフのありがたさを実感した出来事でした。



そしてもう一つ思ったのは「いざというとき大切な人を助けられる力を持ちたい」ということです。

そのひとつに、お金があると思いました。

私は今、やりたいことをやって好きな物を食べ、さほど贅沢をしなければ買いたい物を買って暮らしています。
なので自分のことだけを考えれば、今の収入でも満足なのです。

けれどもし、家族が病気で高額な薬代や治療費が必要になったときのことを考えたら…
「もっとお金の余裕が欲しい」と思いました。


お金で幸せは買えないけれど。
お金でなんとかできることを、お金がないためにできなかったら、切ないです。


いざというとき大切な人を助ける力。
それは時間やお金だけでなく、人とのつながりや心の余裕などいろいろあると思います。

そういう力を、身につけていきたいです。