私はもともと片づけが苦手でした。
片づけられないというよりは、片づいた状態をキープすることができなかったのです。

子供の頃は、散らかった部屋にコンプレックスを持っていました。
友だちや家庭訪問のときには必死で片づけるものの、日頃の状態は端々に出てしまいますし…
突然の来訪なんかにもビクビクしていました。 

片づいた状態をキープするには、日々の暮らしの中で自分が無理なくできる作業量にする必要がありました。
その方法のひとつが、持ち物を少なくすることだったのです。

だから私は何度も言います。
「管理できるのなら、たくさん持ってたって良いと思うのです。だけど困っているのなら、減らすと良いですよ」と。



[CM]システム収納 | お片付けレシピ

ここからはちょっとCM。「こういう収納があれば、散らかった部屋コンプレックスを持たなかったかも」と思ったのでご紹介します。

私は片づけ方の基本として、収納を増やすよりも、まずは持ち物を減らすことをおすすめしています。
持ち物が多いままで片づけても、管理する物の量が多いときれいな状態をキープしづらいので。

その上で最後のフォローアイテムとして、収納家具・グッズを使えば良いと思っています。
整理整頓スキルを高めるのも大切ですが、使いやすい収納はスキルの足りなさをフォローしてくれる存在。

お片付けレシピサイトでは、システム収納と置き型収納のメリット・デメリットがわかりやすく書いてあったり、子供部屋や寝室などの部屋に合わせた収納が写真と共に紹介されていて、ワクワクしながら読みました。

システム収納・壁面収納|整理収納、片付けの悩みを解消するアイデアやプロの収納術満載の収納かたづけ情報サイト


あと、サイトではライターさんを募集していました。
整理収納アドバイザーさんや、お片付け系のブログを書いてらっしゃる方のご活躍のチャンスになるかも、と思いましたので、興味のある方はそちらも読んでみてくださいませ。