11月に発売した著書「モノを減らすと幸せがやってきた」は、前作「トランクひとつのモノで暮らす」のときのように発売直後の勢いはなかったものの、むしろじわじわと熱いご感想をいただくようになり、とても嬉しく思っております。

今回はご感想をブログにご掲載くださった方の中から、5名の方のコメントをご紹介しますので、本書を読むことでどのような効果があるのかを、感じていただければ幸いです(^-^)


エリサさんのお部屋、ワードローブ、持ち物…
オールカラー写真で大公開!とても見ごたえがあります。
ミニマリストの持ち物、具体的な数やものを知りたい私は大満足です。

「モノを減らすと幸せがやってきた」本の感想 - ミニマム探し。
主婦として「myミニマム」を探求する菜々雪さんからのご感想。
「大満足」のお言葉とても嬉しいです(*^^*)

タイトルについてのご考察もとても納得で、広野ヨウさんが作ってくださった動画でも話しているのですが、このタイトルをいただいたときに私が感じた「これはむずかしいぞ…」という感覚と一致していると思いました。精進しますm(_ _)m


そして「なにもない」があるんだなと気付きました。
ひとたび何かを始めたいと思ったら、
どんなものでも広げられて、人が集まれる空間がある。

バルーンアートの仲間たちと集まって打ち合わせしている写真は、
とてもワクワクするものでした。

どんなものも受け入れてくれる「なにもない」がある。『モノを減らすと幸せがやってきた』を読んで。 - ミニマリスト日和
ご自身もミニマリストとして3冊の本をご出版なさっているおふみさんから。
とある1ページに、おふみさんが心を動かしてくださったのが伝わってくるご感想でした(*^^*)
おふみさんも、イラストや文章を書くお仕事をいくつもなさっていて、そういうクリエイティブなご活動をしているから、余計に何か感じるものがあったのかも、と思いました。

このページについては、複数人の方から「ハッとした」「このページが一番好き」「このページをメインにした本が1冊できてもいい」などの声をいただきました。
私の活動のエッセンスがギュッと凝縮して詰まっています。


きれいの基準を数値化する

誰しもがお部屋をキレイにしたい、キレイな状態に保ちたいと思うはず。

でもやみくもにしないのがエリサさんのすごいところで、キレイな状態にするために「短時間」「低コスト」「デザイン(労力)」の3点の優先順位を明確にしているところ。

ミニマリスト本の書評|モノを減らすと幸せがやってきた - ライフスタイルの情報発信ブログ 「SUITABLISM」
都内でパーソナルトレーナーとして働く男性ミニマリスト。あと2年で独立を画策中のRYOさんからのご感想です。
ご自身の暮らしに生かせそうなところを具体的に3点ピックアップしてくださいました!

この本はどちらかというと女性が手に取りやすい雰囲気の本ですが、RYOさんのご感想をお読みいただくことで、男性でも取り入れられる方法もあると感じていただけるのではないかと思います。


エリサさんはモノだけでなく
部屋の中で使う色を減らし、白で統一されています。

それによって「白」にも色んな種類があることに気づき
白色をカラフルに感じるようになったそうです。

「減らす」ことで、
以前は見えなかった新しい世界が見えてくる。

その過程をエリサさんご自身が楽しまれているご様子が
写真から伝わってきて、
わたしも「減らす」ことの面白さ、奥深さを改めて感じました。

エリサさん著『モノを減らすと幸せがやってきた』を読んで再確認した、「モノを減らす目的」とは。 - 実り多き人生
「夢は夫婦でキャンピングカーに乗って旅生活をすること!」と語る、二人のお子さんがいらっしゃる30代主婦のみのりさんからのご感想です。

物を減らしたから生まれた感覚や、それがとても楽しいということが伝わって嬉しいです。
みのりさんは最後に、このようなコメントもなさっています。
「そして同時に「夢を叶える空間を作る」ことこそが
わたしがモノを減らす最大の目的だったのだ
エリサさんの本を読んで再確認することが出来ました。
すごい、「減らす」の先にあるものが見えた!


少しワークブック的な、
コラムのたくさんある『ノート』として使うと取り組みやすい。

自分にとって必要なものは何か、具体的に残すべきワードローブは何か、
無理のない範囲で応用できる技がいっぱい書いてある。

夢をかなえる感じの手帳的な使い方も、向いてると思う。
最終的に、お片付け頑張りたい~と言ってる友人が遊びに来た時にそのまま本はあげて喜んでいてよかった。

「モノ減ら」を活用するのはノート的な使い方がいいかもと思う - GOLDENMILK
アーティストとしてご活躍のみなみさんからのご感想です。
みなみさんは前作「トランクひとつのモノで暮らす」もかなり読み込んでくださっていて、それと比較しての活用方法を挙げてくださいました。

リンクしたページの後半には、「作り手」側ならではの視点でのコメントもくださっていて、とても興味深く拝見しました(^-^)


他のご感想はこちら
新刊「モノを減らすと幸せがやってきた」6名の方からのご感想をご紹介します。
本屋さんで聞こえたお客様の声


他にも熱いご感想をお書きくださった方たちがたくさんいらっしゃいます!
日を改めてご紹介したいと思います。