ミニマリストファッションを語る

ミニマリストファッションを語る

今回の動画では、今後5回に分けて配信するミニマリストファッションのことと、私とファッションの付き合い方について語りました。

https://youtu.be/r-CFoUHtK20

 

マギーさんのブログ LEAN STYLE in ニューヨーク▶ http://www.lean-style.com/

こんにちは。白のミニマリストエリサです。
先日動画へのコメントで、服に関するリクエストをたくさんいただきました。

この話題は私も大好き。
ということで今回は、いつも20着前後の服でファッションを楽しんでいる私から、5回に分けて動画でご紹介していきます。

・ミニマリストのクローゼット公開
・実践しやすい私服の制服化
・服の断捨離を糧にする方法
・理想のワードローブリストのすすめ
・服選びを助けるファッション診断

以上をご紹介する前に、今日の動画では私とファッションの付き合い方をお話したいと思います。

■アップデート系
私は自分のことを「アップデート系ミニマリスト」だと思っています。
ひとつのものを5年、10年と長く使うタイプの方もいらっしゃいますし、私もそういうスタイルに憧れたこともありますが、試してみたもののどうにも合いませんでした。
私は、心と体と時代の変化に合わせて、ときどき服を入れ替えたり、新しいアイテムを取り入れるほうがしっくりくるし、楽しいのです。

動画のツイートに写ってる写真は、3年前にミニマリストファッションの特集として本に取り上げられたときのものです。
ここに見えている服は今のワードローブに1枚も残っていません。
意識して入れ替えたわけではないのですが、自分の心に従った結果、こんな風になりました。

ちなみに一緒に写っているのは私の大好きな友人で、おしゃれ番長こと現在はNYからオシャレ情報を発信しているミニマリストのマギーさんです。
ブログリンクを文頭に載せておいたので、ご興味をお持ちの方はぜひ見てみてください。

■イマイチな日替わりより、お気に入りの定番。
私にとってファッションは、自己表現を叶え、戦う鎧にもなり、娯楽にもなる大好きなツール。
高級ブランドやプチプラショップの枠を越えて、自分自身が好きと思うかどうか、似合うかどうかで服を選びたいと思っています。

オシャレとミニマリズムの相性は決して悪くありません。
服の数とオシャレ度が比例しないどころか、むしろ反比例させていけるのがミニマリズムの醍醐味だと思っています。
とことん絞り込んだ服でコーディネートを完成させ、定番にするのって、最高にオシャレだと思いませんか?

以上、今回は私とファッションの付き合い方をお聞きいただきました。
動画リクエストをくださったあすかさん、かわむらさん、るるるさん、おのさん、およさん、コメントありがとうございました!次回から5回に渡っての配信、お楽しみいただけたら嬉しいです。

ファッションカテゴリの最新記事