ちょっとこちらご覧ください。

iPhoneカバーm


iPhoneカバーです。
そしてどちらも同じ100均の商品です。

色がぜんぜん違うでしょう。
左は半年ほど使ったもの、右は新品です。


「100均だから変色するんじゃない?」という声も聞こえてきそうですが、むしろ私にとってこれはメリット。
だって「変色するから、買い換えることができる」のですから。

この感覚、なかなか理解されづらいとは思うのですが…
潔癖症では無いと思うのですが、マメに買い替えたいものがあるんです(^^ゞ


花が枯れるように、風船がしぼむように。
朽ちてくことに価値を感じるのです。
(アンティークも好きだけど、それともまた違う。入れ替えたい)
いわば新陳代謝の活発さ、でしょうか。


同じ感覚の人、いませんか?