【ミニマリストの頭の中】機能vs美観 モノ選びの優先順位

【ミニマリストの頭の中】機能vs美観 モノ選びの優先順位

こんにちは。白ミニマリストエリサです。
もう1ヶ月以上前になるのですが、このようなリクエストをいただきました。

───
物選びの優先順位はありますか?
例えば、アイライナーなどのメイク道具で。
落ちにくさや描きやすさ等の機能を重視するのか。または、まずはデザインや色で決めていくのかが気になります。
───

というわけで、今回は「物選びの優先基準 機能vs美観」というテーマでお話していきたいと思います。

■機能を優先するとき
まずは我が家のトイレの洗剤をご覧いただこうと思います。

スクラビンバブルの超強力トイレクリーナー。
外側のパッケージを剥がすと白くてきれいですっきりするんですよね。
でも今、あえて剥がさないで使っています。

「まぜるな危険」と書いてあることからわかるように、使い方に注意する必要があります。

我が家で使うのは今のところ大人だけですし、自分たちが「混ぜてはいけない」ということを認識していれば問題ないとは思うものの、自分の記憶力に自信が持てなくなってきたというのもあります。

以前は歯磨き粉にもカバーを付けるくらい白にこだわっていた時期があったように、この洗剤も外側にカバーをかぶせることも考えましたが、目に入った瞬間に危険性を再認識できるという機能を優先し、パッケージのままにしています。

ただ少しだけ美観を考えて工夫していることがありました。
今ちょうどトイレットペーパーが減っているので丸見えですが、普段はトイレットペーパーの奥の方に置いて目立たないようにしています。

■美観を優先するとき
機能よりも美観を優先している物のトップに挙げたいのが、こちら。
ヒールのあるパンプスです。

「職場でのヒール・パンプスの強制をなくしたい!」という思いから始まった#KuToo(クトゥー)という呼びかけがあるように、ヒールのある靴は脚に負担がかかります。

私もヒールを履くと右足の親指の付け根が痛くなりやすく、ヒールで動ける筋肉をつけるためのエクササイズや、オーダーインソールを作ってもらうなどして対応しています。

機能性を考えると、どう考えてもヒールの低い靴を履いたほうがいいはず。
それでも私がヒールを履くのは、美観を重視したいと思う部分だからです。

私は身長が低いため、自分が納得できるシルエットを実現しようとするとヒールのある靴が欠かせません。(それでもちょっと足りないんですけどね)

普段はなるべく脚に負担をかけないようにヒールのない靴で過ごしていますが、ここぞというときはやっぱりヒールを履きたいのです。

KuTooについては本文にリンクを貼っておきますので、興味のある方はぜひご覧ください。

ヒール靴を否定するものではなく、あくまでも「ヒール靴を強制しないで」という主張です。

▶キャンペーン · #KuToo 職場でのヒール・パンプスの強制をなくしたい! · Change.org http://tinyurl.com/y5j7hctx

■美観を極めたミニマリスト
先日「これがミニマリストの究極のお部屋!」と思う暮らしを拝見する機会がありました。
それはホスト界の帝王ともいわれるローランドさんのお部屋です。
本文にお部屋の動画リンクを貼っておくので、ぜひご覧ください。素晴らしいです。

▶現代ホスト界の帝王ROLAND。超ミニマリストな自宅を公開。【ROLAND社長-完全密着-】vol.018 https://www.youtube.com/watch?v=lVGxevs8E7o

無駄なものは何もない空間、こだわり抜いた家具。
そして興味深かったのは、コンセントの配線がイヤですべて見えないようにしたというお部屋の作り。

これはまさに美観を追求した結果ではないでしょうか。
真似をするにはハードルが高そうですが、目の保養には最高のお部屋だと思います。

■優先順位は変化する
機能と美観の優先順位は、好みや理想だけではなく、一緒に暮らす人や時期によっても変わってくるはず。
また、同じ人でも「服は美観、食器は機能」というように、優先順位が変わることもありそうです。

今の自分や家族にとって、どの選択が最適なのかを見極めていく基準のひとつとして、「機能と美観」を意識してみるといいのではないでしょうか。

▽この記事は動画でもご覧いただけます。

YouTubeカテゴリの最新記事