30歳を過ぎてから、髪のパサツキが目立つようになりました。



石けんシャンプーに出会って髪つやつやに
長さのある髪を下ろすのがはばかられるほどの痛み具合になったとき、石けんシャンプーに出会いました。

旧)魔法使いのシンプルライフ: 断捨離成功!髪サラツヤでシャンプーはもういらない

上のリンクの写真をご覧いただくとわかりますが、髪がつやつやしています。
石けんシャンプーだけだとキューティクルが閉じないので、クエン酸も使っていました。

旧)魔法使いのシンプルライフ: 髪サラサラになるクエン酸リンスの作り方と使い方


石けんシャンプー&クエン酸リンスのおかげでツヤがよみがえったとき、本当に嬉しかったです!




普通のシャンプーに一旦戻った理由
効果に満足しながらも、石けんシャンプーをやめた理由は単純。
「少しだけ、洗い流し時間がかかるのがめんどうだった」
それだけです(^^ゞ

それにロングヘアだと、石けんシャンプーをするにはシャンプーブラシが必須だったんですよね。
これも減らしたかった。

下記に私が使っていたシャンプーブラシ代わりのものを掲載しています。

石けんシャンプーを成功に導く3つのコツ : 魔法使いのシンプルライフ




そしてまた、松の力でシャンプーに挑戦

先日、ブログで「松の力」をご紹介しました。

6種類使っていた洗剤・石けん、今ではこれ1つ : 魔法使いのシンプルライフ

このとき「シャンプーを実現したい」というようなことを書いたのですが、さっそく2日前から試しています。
ヘアビューザーを使い始めたことなども関係しているのかもしれませんが、石けんよりもゴワゴワせず、思った以上に洗いやすくてびっくり。

香り付けにアロマエッセンシャルオイルを使ったことで、香りも良いです♪


sudio-CM用11cm


現在の長さはこれくらい。
使うほど髪が元気になるという、ヘアビューロンで巻いています。






私のヘアケアグッズたち
ヘアケアセット1m

左から順に、
  1. 松の力TNK:セミアさん
  2. クエン酸
  3. アロマエッセンシャルオイル
  4. メイソンピアソンヘアブラシTNK:佐々木さん
  5. ヘアビューザードライヤー(TNK:ゆうさん)

あ、あとこちらも!


無印良品シャンプーブラシ1m

  1. 無印良品シャンプーブラシ



ヘアケアの流れ

  1. ヘアブラシでブラッシング
  2. お湯で頭皮と髪をよくすすぐ
  3. 松の力を泡ボトルから出し、プッシュ2回ごとに前頭部・後頭部・中間と分けてシャンプーする
  4. シャンプーブラシを使ってマッサージ
  5. シャンプーブラシを使いながらよく洗い流す
  6. アロマエッセンシャルオイルで香り付けしたクエン酸リンスですすぐ
  7. タオルドライのあとヘアビューザーで乾かす


だいたいこんな感じです。


あと、髪を染めることについてはこちらにまとめました。


十年後の髪を美しく保つ白髪染め選び、三種を比較しました! : 魔法使いのシンプルライフ





今回ご紹介した物たちのまとめ









このアロマエッセンシャルオイル、私が購入したときは6本で1000円でした!

私が選んだのは、下記の6本です。

  1. 真正ラベンダー
  2. ローズゼラニウム
  3. グレープフルーツ・ピンク
  4. ペパーミント
  5. ローズマリーctシネオール
  6. ティートゥリー



30代からのヘアケア

自由に色を変えたりパーマをかけたりしていた20代とは違って、いろいろな制約が出てくる30代。


それでも工夫をすることで、髪のおしゃれを楽しめるだけ楽しんでいきたいです。