フォルダの整理をしていたら、ちょうど10年前の持ち物写真を発見しました。

当時やっていたブログ(SNSかも)に載せていた写真です。
motimono
※es=当時素人劇団で役者をしていたときの私の芸名


この中で、今も使っているのは小物入れ(case)、ヘアアクセのU字コーム(hair)のみ。
コスメやボディケア用品は入れ替わり、ジャグリングボールは人に譲り、本は売り、ライトやヘアピンは壊れ、携帯電話は世代交代し、バッグはボロボロになるまで使いました。


あ、猫は今も実家で元気にしています(^-^)

猫の日コラージュ2016



変わったこと

1.好きな色
当時、赤・ピンク系が好きだったように思います。
バルーンアート活動を初めて間もない頃でした。

活動を組織化し始めた頃から、青系を好むようになっていったような気がします。
心理分析したら面白そう。

▽衣装用の真っ赤なコート(人に譲りました)
img760m



2.化粧品類の持ち方
いろいろなアイテムを買っては試していたので、消費期限内に使い切ることがめったにありませんでした。
今は少数精鋭なので、メイクする頻度は少なくても、順調に減っていきます。

7つだけ!メイクポーチの中身、公開します。 : 魔法使いのシンプルライフ
肌断食を経た私の、お肌のお手入れ方法 : 魔法使いのシンプルライフ



3.服飾品のデザイン
年齢を重ねたことや、似合うものがわかってきたことで、身につけるものが変わりました。
今でも水玉柄には心惹かれるのですが、今の私には可愛すぎるな、と。

徐々に似合わなくなっていったのでしょうが、つい先日まで気づいていませんでした。

プロによる骨格診断のアドバイスを受けて「私に似合うのは水玉じゃない」と思ったり、高校で非常勤講師をしていたときの生徒の「えー、その服?」というネガティブで素直な反応から冷静になれたり、身近な人の「君のイメージに合うのはかわいい系の服ではないと思うよ」という意見で目が覚めたり。



変わってないこと

1.好きな色の組み合わせ
メインとなる色は赤系→青系と変化しましたが、ブルーベースの青・ピンク・紫の組み合わせが好きという部分は変わっていません。

case

この色柄、大好き。



2.髪の長さ
ヘアアイテムを見ていて思い出しました。

ときどき無性に髪の毛を切りたくなってセミロングくらいにするのですが、いつも「やっぱりロングヘアのほうが私らしい」と思って、戻ってきます。

セミロングにすると、驚くほどインパクトのない風貌になるんですよね。。
「村人A、B」みたいな。

髪の長さにアイデンティティ。



3.情報発信するのが好き
最初に載せた写真を見て、「昔っから情報発信するのが好きだったんだなあ」としみじみ感じました。
心の奥底から湧き上がってくる何かを押さえきれず、いつもどこかで何かを発信しています。
(たまにもぐる)



10年前を見ると、未来が見える

今回発掘した10年前の写真から今をつなぐことで、未来へ向かう線が見えてきました。
まさに温故知新。
現在過去未来

もちろんここから軌道修正を加えれば、角度も変わっていくでしょう。


次の10年後をイメージしながら、角度調整していきたいと思います。