先日の記事で、年末に「くたびれた物」の入れ替えをしていると書きましたが、少し遅れてトイレのタオルを買い替えました。


今までのタオル
織りが縦縞になった白いタオルでした。
このタオルを買った当初は、インテリアの白化に夢中だったのです。


現在のトイレのインテリア
thumb_IMG_9748_1024


トイレから出てきた人から「ペーパーの中に鳥がいた!」と報告を受けることがちょくちょくあります(^0^)


次のタオルに求める条件
今のトイレには、白だとなんだかさみしいんですよね。
なのでタオルもイエロー✕グリーンのどちらかの色が入っているものにしたいと思いました。

「トイレのタオルを買い換えよう」と思ってからは、買い物熟成リストに載せ、ショッピングするたびにタオルも見て歩きました。
でも気に入った色柄さわり心地のものが見つからず、ネットショッピングで探すことに。


候補に挙がったタオルたち

ロッタ・キュールホルンの水滴柄。
一番最後まで候補に残っていました。



これもロッタ・キュールホルン。
イエローとグリーンの柄も過去に販売されていたようですが、売り切れていたので断念。



グリーンの「鱗紋」という柄がかわいい!(ツリー柄かと思いました)
でもほんの少し色がくすんだ感じで、今のインテリアには合わなさそうでした。



これのグリーンを検討しましたが、脳内合成でイメージしてみたところ「色が強すぎる」と感じました。
今のトイレには合いませんが、グレーにピンクのラインのが好みだったので、お気に入りにストック♡



リサ・ラーソンのハリネズミ柄。
このタオルをかけたところをイメージしたとき「あ、ここにはグリーンよりイエローが多めのほうが良いかも」と思いました。



栗原はるみさんブランド。
ドット柄やボーダー柄も検討しましたが、きっちりした線描写のタオルだと浮く気がしました。



マリメッコのシンプルなボーダーもありましたが、上記と同じ理由で却下。
トイレットペーパーカバーがマリメッコ柄なので、同じ柄のタオルも考えましたが、くどいと思ってそれもなしに。




かわいい柄がいっぱい!でも、どれも「あともう少し色数が少なければ」「このデザインで、あっちの色だったら」と惜しい感じ。



また出た、ロッタ・キュールホルン。
レトロ柄ブームなのでこれも良いかと思いましたが、好みとちょっぴり違いました。



選んだタオル
トイレにノートパソコンを持っていき、候補に挙がったタオルの写真を見て「このタオルがここにあったら…」と脳内合成しながら候補を絞っていきました。

そして最終的に選んだのがこちら。


「らふらんす グリーン」と迷いましたが、「キャンディドット イエロー」に決定。


オチが…
この記事を書いていて気がつきました。

ガーゼタッチフェイスタオルのページには、バスタオルやハンドタオルも掲載されていたようで、スクロールしているうちにわからなくなって、間違えてバスタオルをポチッとしていました…。

発注したその日のうちに発送してくれるという優良ショップだったので、キャンセル間に合わず。
近日中に、バスタオルが届きます。


さて、どうしましょ(^-^;)