本題:ヨガとシンプルライフ (正しく暮らすシリーズ)

著者:みうさん

 

3行でわかる本の内容

ヨガインストラクターである著者がどうしてシンプルライフにたどり着いたのか。

この本で、その謎が解けました。

心も身体もしなやかに生きる秘訣が、みっちり詰まった本です。

 

f:id:erisalife:20160731153806j:plain

 

この本は誰におすすめ?

 

  • 丁寧な暮らしのモデルが欲しい人
  • ご夫婦での暮らしをシンプルにしたい人
  • ヨガを暮らしに取り入れたい人
  • 穏やかな生き方に憧れる人
  • 美しい体と姿勢を手に入れたい人
  • ブロガーみうさんの素顔が気になる人

 

 

私が注目した3つの言葉

1.持ち物に対するスタンス-10ページ

みうさんの持ち物に対するスタンスは、この3つだそうです。

  1. 心地よく使える
  2. 管理ができる
  3. 使いこなせる

わかりやすくて柔軟さも感じるこの基準。

 

「部屋を片付けたい、けれど減らすことに心の痛みを感じる…」そんな人にこそ、心に寄り添うようなシンプルライフを実現する方法は、ぴったりくるのではないでしょうか。

 

2.ここにあるもので、母の命より大切なものはひとつもない-18ページ

しみじみと、本当にそうだな、と。

この一行にすべてが詰まってるかのよう。

本を読み終わったあとも何度も思い返しています。

 

3.高級イチゴ呼吸法-103ページ

大きくて真っ赤で、一粒300円はしそうな高級イチゴを頂いた時、大喜びで食べながらふと思ったのです。「もし空気が一呼吸300円だったなら?」と。

この言葉にハッとしました。

そして思わず深呼吸。

なんだか呼吸をすることが、とても幸せなことに思えたのです。

 

読み終わったあと、残ったもの

私はヨガにさほど興味が無いほうだと思います。

それでもこの本のヨガページに惹かれたのは、ヨガの思想って暮らしに取り入れられるんだということを、みうさんの体験を通して知ることができたから。

 

そしてその先には「しなやかな暮らし」があるのだと、ふんだんなカラー写真と穏やかな文章から伝わってきました。

 

ヨガに興味のある人にもない人にも、読んでいただきたい本です。