洗面台(after)

 

洗面台に不要だったモノ

工房の洗面台が、なんだかごちゃごちゃしている気がしていました。

でも使いやすさを考えると、スポンジはすぐに届くところに置いておきたいし(ものぐさなので仕舞いこむときっと掃除の回数激減)、他に減らせるものは無いし、と思っていたら…

ありました、減らせるもの。

 

※この記事は旧ブログ2014年10月掲載記事を元に書き直しました。

 

洗面台から減ったのは何だ?

▽Before

洗面台(before)

 

▽After

f:id:erisalife:20150505180413j:plain

 

さて、なにが減ったでしょう?3つ減っています。

 

断捨離の連鎖

減ったものは下記の通り。

  1. 洗面台に水を貯めるときに使う、鎖付きのゴム栓
  2. 今まで鎖を引っかけておいた吸盤フック
  3. 吸盤で壁面に取り付けていたスポンジ

最初はゴム栓だけを外すつもりでした。

外してみたら、他のものも「ここに無くていいんじゃない?」と思えてきて…

断捨離の連鎖が起きたのです。

 

あって当たり前と思ってた

私はゴム栓を使うことがめったにないので、特に不便はありません。

使いたくなったら、洗面台の下にある扉の中から出して使えば大丈夫。

 

あって当たり前と思っていたけれど手放せたという意味で、水切りカゴと通じるものを感じました。

 

erisaslife.net

 

モノが少ないと、洗面台のお掃除がやりやすいです。

 

▽ゴム栓を外すという発想はこちらのサイトからいただきました。

暮らしの中の線や栓 | *Little Home*

 

良い気付きをくださった*Little Home*のcoyukiさん、ありがとうございます!