長財布の厚さ(目安に1円玉)白黒

 

バッグの中では存在感がない方がいい。

使うときはお札がピンとしてて欲しい。

 

その両方を叶えるには、薄さが重要でした。

 

1年がかりで私が選んだお財布、公開します。

 

 

お財布を探すときにしたこと

何も決めずにお財布を見ていると、どれも素敵に見えてきます。

また逆に、どれも納得いかないところがある気もしてきます。

 

なので、まずはお財布に自分が何を望むのかを書き出しました。

そして、それを叶える条件を具体的にしました。

 

▽こんな感じに。

  • お札がピンと(折りグセつかない)→長財布
  • 存在感がない→厚さ1cm以下
  • 一手間でお札も小銭も出せる→L字ファスナー

 

候補に上がったお財布

たくさんのお財布を見ていく中で、「これいい!」と思ったものがいくつかありました。

 

▽コンパクトさがウリのabrAsus『小さい財布』

▽しなやかな薄さがウリのATAO『limo』

『小さい財布』は折りグセが。

『limo』は1.5cmの厚さが。

かなり魅力的と認めつつ、私のお財布候補からは外れました。

 

お財布の薄さに見る1.5cmの壁

店頭で長財布を見ていると、2cmくらいの厚さのものが多かったです。

「薄い」をうたい文句にしているお財布でも、だいたい1.5cmの厚さ。

でも私には1.5cmは厚く感じたのです。

 

布製は1cm以下のものもありましたが、お札をピンとした状態に保つには心細く。

 

探し続けて、気がついたら1年が経過していました。

 

条件を満たすお財布との出会い

▽そうして納得の行くお財布を探し求めて見つけたのがこちら。

LiBERTEの長財布。「脅威の薄さ1cm」という触れ込み。

条件をすべて満たすものに出会って感激しました。

 

▽お札・小銭・カードを入れてこの厚さ(1円玉は2cm)

長財布の厚さ(目安に1円玉)カラー

 

L字ファスナーは、開けるだけでお札も小銭も取り出せるのが便利。

内側はゴールドで金運がアップしそうな雰囲気が漂っています。

カードを入れるポケットは全部で14ヶ所。

 

バッグの中での存在感のなさ、使いやすさに大満足しています。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ