こんにちは。声も商売道具のひとつ、エリサです。

 

ノドを痛めて声が出なくなったり、うまくコントロールできなくなったりしたことが何度かあります。私の仕事はステージや教壇に立って話すことが多いので、声が使えないのは道具をひとつ失うのと同じでした。

 

そんな私が反省を活かし、声を守るために気をつけている10の方法をご紹介します。

 

マスクをする

http://www.instagram.com/p/-EXeBfkccq/

 

これは風邪予防でもありますが、ノドを保湿するためにもなるべくつけています。

特に秋〜冬は空気が乾燥しているので必須。

 

乾燥がひどいと思うときには、濡らしたティシュを中に入れてさらに保湿します。

 

マフラーを巻く

とにかく首を冷やさないようにしています。冬はタートルネックを多く着ますが、その上からさらに巻いています。家の中でも。

 

春や夏はマフラーをスカーフに変えて、少し肌寒いと思ったら巻くようにしています。

 

部屋を加湿する

加湿する方法は、加湿器以外にも「水を張った容器を置く」「濡れタオルを干す」「濡れタオルを振り回す」などが。(振り回すときに音楽をかけながらリズムに合わせると楽しいけれどちょっとヘンタイっぽい)

 

ホテルに泊まったら加湿器をレンタルしています。加湿器が使えないときは、お風呂場のドアを開けて少し熱いシャワーを出すか、湯沸し器が沸いたあとにフタを開けておきます。(状況によっては避けたほうがいい場合があるのでお気をつけください)

 

▽工房で使っているのはこちら。

ノドにいい食品を摂取する

大根、ハチミツ、アロエ、レンコン、カリンなどがノドに良いと言われています。

 

私はノドの調子がヘンだと思ったら、ハチミツを舐めます。本格的に痛くなってきたら、ハチミツ大根を作って、出てきた汁を飲みます。(余った大根はそのまま食べたり、ヨーグルトに混ぜたり)

 

ハチミツ大根は、大根を1cmくらいの角切りにして、密閉できる容器に入れ、大根が隠れるくらいハチミツを入れ、数日冷蔵庫で寝かせておけばできます。大根の代わりにアロエを入れても良いです。

 

リコリスもノドに良いと聞いて飲んでみたくなったけれど、世界一まずいというウワサのサルミアッキの主材料と知って躊躇中。

 

ノドへの刺激になる飲食を避ける

炎症の原因になったり、粘膜にダメージを与えたりするものとして、辛いもの、カフェイン、アルコール、炭酸があります。

 

私はノドの調子が少しでもヘンだと思ったら完全に避けます。ちなみにスープカレー屋さんにもよく行きますが、たいてい辛さ0番で食べています。

 

煙を避ける

タバコ、花火、お線香など、煙の出るものはできるだけ避けています。これは私が極端に煙に弱いというのもありますが(ある程度の年になってから気づいた)、敏感さは違えど煙がノドに良くないのは確かだと思います。

 

これはちょっと残念なことなのですが、リラクゼーション用のお香でも私はダメでした。吸った日の夜からしばらく、咳がとれませんでした。

 

声を出し過ぎない

カラオケはもちろんのこと、普通のおしゃべりでもノドを酷使してしまうことがあります。特に騒音のある場所でのおしゃべりは、気づかないうちに大きな声を出してしまうことが。

 

私は以前、ノドに引っかかりを感じたのにカラオケで3時間歌って、声が出なくなったことがあります。ヘンだと思ったら、すぐやめたほうがいいですね。。

 

声がかすれたときは、できるだけ声を出さずに過ごしたほうが、早く治ります。

 

マメに白湯を飲む

お茶やジュースや水ではなく、あくまでも白湯(ぬるいお湯)。物理的にわかりやすく、ノドをうるおすのも大事です。

 

暑い日には水もいいと思いますが、お茶はノドの油分をとってしまうので、どうしても水がないとき以外は、ノドをうるおしたいなら避けたほうが良いです。

 

寝不足を避ける

「睡眠は最大の薬」そんな風に感じるくらい、体のメンテナンスに貢献してくれます。おのずとノドのコンディションにも大きく関わってくるので、声をよく出したいなら睡眠をしっかりとるのも大事。

 

最終手段の薬

http://www.instagram.com/p/-EafnxEcUN/

 

なるべく薬に頼らないように気をつけつつ、いざというときのお守りに。風邪の前兆には「葛根湯」、声のかすれには「響声破笛丸料(きょうせいはてきがんりょう)」。

 

【追記】みどりさんも使ってる!

【薬局で買える】喉が痛くて声が出ない時に効く薬【響声破笛丸料】 - よりどりみどり

 

以上、私が声を守るために行っている10の方法でした。

 

そういえば先日、イベント前夜の会場でマスクして作業していたら、初めてお会いするかた数名に「声でエリサさんってわかりました」と言われました。(いずれもバルーンアートの作り方動画をご覧くださっているかたたち)

 

私のアイデンティティでもある(?)声、大切にしていきたいです。

 

美容に役立つブログコミュニティ

1h30min