http://www.instagram.com/p/BAdv18IEcTB/

 

こんにちは。床掃除をする余裕のある日々に豊かさを感じているエリサです。

 

とことん部屋のモノを減らし、しばらく過ごしてみて、また心に変化が表れました。ただすっきりしているだけでなく、部屋ごとにテーマが欲しくなったのです。

 

テーマの先駆者たち

愛読しているブログで「これだ!」と感じることが立て続けにありました。

 

 

1月13日のとっておき家事は、「帰ってきたくなる玄関づくり」

マイルールを決めておけば、考えなくてもいい。 : 366日のとっておき家事

「なにも置かない玄関づくり」は既に実現していたりんかさん。さらなるステップとして掲げたテーマにピンときました。この考え方を応用し、「料理したくなるキッチン」「深呼吸したくなる居間」 など考えたら楽しそうです。

 

フローリングの上に正座するより、机と椅子だけの取調室のほうが残念ながらストイックだ。空っぽになった自分を、また満たし始める時がきた。ぼくの中に新しいテーマが生まれつつある。その勉強をする習慣を手に入れたい。

独房から、取調室へ佐々木典士 – Minimal & ism

メディアで、修行僧のように床に座って食事する姿が話題になった佐々木さん。「勉強をする習慣を手に入れる」をテーマに、机とイスを導入なさったそうです。環境や季節で変化する自分にとっての最小限を見極める。まさにミニマリズム。

 

部屋ごとにテーマをつくる

おふたりの実践を受けて、私も部屋ごとにテーマを考えてみました。

 

  • 玄関「季節を感じる」
  • お手洗い「深呼吸したくなる」
  • 居間「森の中」
  • キッチン「料理したくなる」
  • 寝室「かまくら」

 

テーマを元に具体的な策を決める

どんな策をとれば実現できるかを決めました。

 

  • 玄関「季節を感じる」→デコレーションスポットに季節アイテムを飾る
  • お手洗い「深呼吸したくなる」→清潔を保つのが一番
  • 居間「森の中」→インパクトあるオブジェを入れる?
  • キッチン「料理したくなる」→調理道具を「見える収納」に変える?
  • 寝室「かまくら」→布団のあたたかさ確保

  

(あー、でも掃除が大変になるようなのはムリだな!)

 

テーマがあると楽しさが増す

モノが多い場合、ひたすら減らすことに専念することが必要でした。だけどそれを越えたら、「どんな風に暮らしたいか」をイメージすることに意義を感じ始めました。

 

この話にも通じるます。

ミニマルになった先にあるもの - 魔法使いのシンプルライフ

 

部屋のテーマ、みなさんも考えてみませんか?

 

収納のヒントがもらえるリンク集

美しい収納&お片づけレッスン♪ ブログテーマ

暮らしをつくるインテリア* ブログテーマ

わが家の快適収納 ブログテーマ

1h(よそ見しながら)