f:id:erisalife:20161117004401j:plain

PHOTO ©主婦と生活社 , 竹下アキコ 著書「モノを減らすと幸せがやってきた」より

 
上の写真は、新刊に掲載されている一コマです。
一体何をしているのでしょうか?

 

ジムを辞めちゃった

数ヶ月前に散々ジム通いをアピールしていましたが、辞めてしまいました。

体脂肪率公開!ジム通い2ヶ月での変化 - 魔法使いのシンプルライフ

 

ジムで「コンビネーションステップ」というスタジオがとても気に入って、週に4回くらいのペースで通っていました。

でもこの教室がすごい人気で、せっかく行っても定員オーバーで入れないことがあったのです。

1日2回でも通いたいくらいなのに、できない日がある。

それがもどかしくなりました。

 

ふと「あれ?これって私がやってみたいと思っていたタップダンスに似てる」と気づきました。

 

タップダンスに移行した

さっそくやってみようと思い、通える範囲にある教室を調べました。

希望としては10分以内だったのですが、そんな都合のいい教室は見つからず。

 

「きっと遠いとめんどうになって通わなくなる。じゃあ家でできるようにしよう」と思い、タップシューズとタップボードを揃えることにしました。

 

しかし調べてみると、タップダンス用のボードはお高い。(2〜3万円台)

 

いえ、しっかりやるなら安い価格だと思うのです。

でも私は「やってみてもし合わなかったら、やめよう」くらいのノリ。

それで万単位のお金をかけるのは、ちょっともったいない。

 

ということで下記のサイトを参考に、ホームセンターで1000円ちょっとのMDF製の板を買ってきました。

自宅練習用タップ板のご紹介 - The Report of TDC Freiheit

 

靴も金属板を靴に貼って自作しようと思ったのですが、プロ御用達らしい「カペジオ」というタップシューズのブランドに3000円台の物があったので、そちらを購入。

 

 

さあ、道具は揃いました。

 

先生はYou Tubeの中

まったくのド素人なので、何をどう練習したらいいのかもわかりません。

そこでYou Tubeのタップダンス講座を見ながら練習することに。

 

▽私のせんせい

www.youtube.com

最初は「タカ・・タ・・・・・タ・・タタ・・」だったのが、「タカタ、タカタ、タカタ」になる程度には上達しました。

(まだかなり下手ですけどね)

 

気が向いた時にできる

家にシューズとボードがあると何が良いかって、気が向いた時にいつでもできることです。

教室に通ったほうが真剣度が上がって上達が早いと思いますが、今は他のスケジュールの合間をぬってできる、このスタイルが私の心にフィット。

 

そしてこんなことができるのも、部屋にあまり物を置かずに、広々とした空間を確保してるからですね。

 

ちなみに冒頭の写真では、タップしながらバルーンアートをひねる練習をしているところ。

今はまだ、どちらかに意識が行くとどちらかが止まってしまうけれど…

「もしかしたら仕事(バルーンアートショー)に役立つかもしれない趣味」として、気長に楽しもうと思います。

 

f:id:erisalife:20161117005033j:plain

 

この白いシューズ、部屋に出しっぱなしでもなんだかかわいくって、それも気に入っています。

 

白いインテリアが好きな人集合! ブログテーマ - インテリアブログ村

 

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村