一般的な定番服ではなく、「自分の定番服」を持っている人に魅力を感じます。

自分の定番服には、その人らしさが現れますよね。

 

似合う・似合わないとは別に「これが私らしい」と思える服、見つけてみませんか?

 

自分の定番服の見つけ方

下記を書き出してみると見つけやすかったです。

  1. 3年以上"気に入って"着ている服
  2. お気に入りのアパレルブランド
  3. 身に付けているとテンションの上がる色
  4. 好きなディテール
  5. 存在そのものが好きなアイテム

 

私の場合はこんな感じでした。

  • 白いシャツ(1)
  • フューシャ、パープル、ホワイト(3)
  • アシンメトリー(4)
  • ベスト(5)

 

 そういえばこういうのを書いたこともありました。

「自分らしいアイテム」を1つだけ選ぶとしたら?

 

コーディネートを考えてみる

さっき書き出したアイテムを元に、自分らしいコーディネートを考えてみました。

 

  • 白いシャツにベスト、アシンメトリーのスカート
  • 好きな色だけでできたシャツに、白いパンツ

 

f:id:erisalife:20161120135845j:plain

f:id:erisalife:20161120135848j:plain

(スカートはアシンメトリーではないけれども)

 

そうそう。こういう服を着てると、私っぽいなーって思います。

 

好きな服を似合わせる

先日LEAN STYLE〜リーンスタイル〜のマギーさんに、骨格ファッションアドバイスをしていただきました。

「好きな服」と「似あう服」の差に悩んでいた部分があったのですが、それを解消するアイテムを教えていただきました。

 

マギーさんの持ってきてくださった小道具の中にあったのがこれ。

 

似合わないわけじゃないけど、なんだかパッとしない…という服にこれを合わせると、いきなりコーディネートの完成度が上がるのです。

買い物熟成リストで少し寝かせてから、このネックレスのエクリュ(色)を購入しました♪

 

長くてジャラジャラとボリュームのあるネックレス。骨格診断ナチュラルタイプで、服の重心を下に持ってきたほうが似合う方にはハマる可能性高いと思います。

 

逆に短くてキラキラしたネックレスだと、マギーさんがつけたら華やかでグッとくるのに、私がつけても「別に付けててもいいけど…なくてもあんまり変わらないね」という感じになりました(^^ゞ

こちら▶【ときめく服がないとき】輝くアクセサリーで楽しむ冬のオシャレと子供の頃の思い出。 - LEAN STYLE〜リーンスタイル〜

 

 

自分の定番服を持ちながら、アップデートを重ねていきたいです。

40代からの似合う服と小物の選び方 ブログテーマ - ファッションブログ村