ドットボーダースカート

 

このスカートの素材の柔らかさは、身体のラインを拾います。

なので腰の張りが強い私が履くと少々太って見えるのです。

 

それでもなぜ私はこのスカートを手放さないのか?

その理由をご紹介したいと思います。

 

 

私に似合わないポイント

  • 生地がテロンとしていて腰幅が強調される
  • 裾の横ボーダーで横幅が強調される

 

私に似合うポイント

  • 水玉がランダムドットなので幅が目立たない
  • ウエストが幅広ゴムなので丈を調整できる
  • 濃いネイビーである*1

 

柄を取り入れる理由

一般的には、柄物って「合わせづらい」という扱いだと思います。

私もシンプルライフに目覚めた頃、「柄物は余計だ!」と思って減らした時期がありました。

ところが実際やってみたら、柄物がないほうが合わせづらかったのです。

 

なぜか私は、柄物のほうが合わせやすいのですよね。

理由はよくわかりませんが、思い当たるのは以下。

 

  • 着物をよく着るから柄遊びに慣れてる(着物は柄×柄コーデもよくある)
  • パフォーマーだから派手な柄に抵抗がない
  • 柄物のほうが肩と腰の幅の広さをごまかせる
  • アバンギャルド*2なものが似合う顔をしている

 

▽こういうの好きです。

 

 

ただ単に色数が多いものは好きじゃないのです。

センスよく色が混ざり合ったものに惹かれるのです。

 

  

 

愛用している理由

  • 畳むとコンパクト
  • 畳んでもシワがつかない
  • 軽い
  • 履いていて疲れない
  • 汚れが目立たない

最高に美しく見せたいときには不向きですが、日常生活&旅行や出張時に重宝するメリットがいっぱい。

 

なので「普段」「旅行・出張」の定番服として愛用しています。

 

 

以上、私がこのスカートを愛用する理由、みなさんの服選びの参考になったら嬉しいです。

*1:パーソナルカラー診断「サマータイプ」はブルー系が似合う

*2:大胆且つ独創的なデザイン