こんにちは。暮らしを楽しむヒント集「魔法使いのシンプルライフ」管理人エリサです。

 

肌断食70日間を経て、普通のお手入れに戻った私。

でもその考え方はちょこちょこと活きています。

 

 

 

朝は水かぬるま湯洗顔

宇津木式ではぬるま湯推奨されてましたが、パパっと水で洗ってしまうことも。

熱いお湯では洗わないように心がけています。

 

洗顔料は無添加無香料石けん

基本的に石けんで落ちるメイクを使用しています。

 

▽ETVOS使ってから肌を褒められること激増

メイクしなかった日の夜は水かぬるま湯洗顔

化粧水は特定のものを使わず変えていく手法。

同じものばかりだと肌が慣れてしまうという話を聞いたのです。

 

どちらかというとさっぱりよりもっちりするものが好き。

香料入りだとかゆくなることが多いので、無香料を選びます。

 

リップクリームにはワセリンを使用

どんなリップクリームよりも安心。

保湿だけに徹してくれる頼もしい存在です。

 

以前はコンタクトレンズケースを利用して持ち歩いていましたが、今はレイチェルワインのスターターキットについていたフェースパウダーの容器を使っています。

f:id:erisalife:20151118153407j:plain

 

▽サイズ感はこのくらい

f:id:erisalife:20151118153423j:plain

 

化粧水だけでは物足りないときは

そのときはリップクリームにしているワセリンを拝借。

綿棒の先くらいを手に取って伸ばし、手のひらでやさしくお肌をプレス。

それだけでだいぶ防御力がアップします。

 

血行を良くしたいときやキズを早く治したいときは最終兵器の馬油をヌリヌリ。

 

汎用性の高い基礎化粧品

  • 無添加無香料石けん
  • 化粧水
  • ワセリン
  • 馬油

石けんはふきん・カラダ・いざとなったらシャンプーにも。

ワセリンはリップクリームや肌全般の保湿に。

馬油は吹き出物・ヤケド・あかぎれにも。

 

汎用性が高いと持ち物が減らせます。

そのうえシンプルケアのほうが美肌力アップだなんて。

やらない手はありません。

 

以上、肌断食を経た私のお肌のお手入れ方法のご紹介でした。

参考になったらうれしいです。

 

ご質問はコメントでお気軽にどうぞ(^-^)

30min