f:id:erisalife:20151016102529j:plain


こんにちは。

暮らしを楽しむヒント集「魔法使いのシンプルライフ」管理人エリサです。

今回は「ミニマリスト」になることで手に入るチカラのお話をしようと思います。

 

物をどんどん手放すと

物をどんどん手放すと、自分にとって必要な物だけが残ります。

自分にとって必要な物だけが残ると、自分の生き方がくっきりと見えます。

自分の生き方がくっきりと見えると、取捨選択が早くなります。

 

少ない物で暮らすと

少ない物で暮らすと、ひとつひとつの物と向き合う時間が増えます。

ひとつひとつの物と向き合う時間が増えると、物との相性がよくわかります。

物との相性がよくわかると、取捨選択の精度が高くなります。

 

 

人生は取捨選択の連続

人生は取捨選択の連続です。

毎日同じ繰り返しに思えたとしても、「昨日と同じ過ごし方をする」という選択を、知らず知らずのうちにしているに過ぎません。

 

取捨選択するチカラ

取捨選択が早くないと、貴重な機会を逃してしまう可能性が上がります。

取捨選択の精度が高くないと、貴重な機会を失ってしまう可能性が上がります。

取捨選択するチカラは、人生をより豊かに生きるために貢献してくれます。

 

ミニマリストとして生きることは、結果として取捨選択する力を上げることにつながります。

 

 

ミニマリストの方々と交流する中で感じたこと

私がミニマリストの方々と交流する中で感じた共通のチカラがあります。

 

それは平均して「取捨選択力=自分にとって大切なものを見分ける力が高い」ということ。

 

3つの「れず」

常識にとらわれず。

 ※「常識外れ」とは違う。「本質を見極めるための目線」という感じ。

流行に流されず。

 ※「取り入れない」とは違う。取り入れるときはあくまでも自分の意思で取り入れる。

人に振り回されず。

 ※「協調性がない」とは違う。自分の意志を尊重する代わり、相手の意思も尊重。

 

ミニマリズムを取り入れることで、そういうチカラが高まるのではないかと思っています。

 

ミニマリズムの先にあるもの

「ミニマリスト」というと、持ち物の少なさが注目を集める事が多いですが、今後は内面的な変化・メリットにも注目が集まっていくのではないかと思っています。

 

【追記】

そうそう、それだけのこと。

幸せを感じるための手段のひとつ。