先日、▽こちらの記事でなんとも清々しいお部屋を拝見しました。

実録・ミニマリストのお宅訪問!ひかるさんの家には、なんにもない。 - 楽に生きる方法

 

引っ越したあとのようなすっきり感。

北海道のミニマリストの猛者ですね!

 

そんなひかるさんの記事を拝見していて、気になることを発見。

 

ただ、「ハサミ持ってない」と言った時にお二人に相当驚かれたのは、僕が逆に驚きました笑

我が家へようこそ!引越してから初のお客様は… - モノよさらば

 

ハサミを持ってない…!?

 

 

ハサミのない暮らし

もちろん「持たない」が基本のミニマリストさんですから、持っていなくてもおかしくないと思います。

 

私も、今まで「ハサミを持とう」と思って持ったことはありません。

逆にいうと当たり前のように持っていました。

 

考えれば考えるほど、「そういえばハサミないと困る!」と思うシーンが思い浮かんだのです。

 

私の持っているハサミ

f:id:erisalife:20150912095239j:plain

玉虫色とレトロなフォルムが気に入って購入した、チタンコーティングのハサミです。

 

これで眉毛から紙までカットしています。

(眉毛に使うときは、その都度洗っています)

 

私がハサミを使うシーン

  • 頑丈に梱包された郵便・宅配物を開けるとき
  • 切り込みのない商品パッケージを開けるとき
  • 商品タグを切るとき
  • 服から出た糸くずを切るとき
  • 眉毛をカットするとき

(仕事ではハサミ大活用なのですが、それは除外して考えました)

 

パッと思いつくだけでもこれだけ出てきました。

 

何かでの代用を考えてみる

今まで水切りカゴバスマットは、「代用」することで手放すことができました。

同じように、ハサミの代わりになるものを考えてみました。

 

  • 頑丈に梱包された郵便・宅配物を開けるとき→カッター
  • 切り込みのない商品パッケージを開けるとき→カッター
  • 商品タグを切るとき→爪切り
  • 服から出た糸くずを切るとき→爪切り
  • 眉毛をカットするとき→??

こうして考えると、ハサミはいらないけどカッターや爪切りが必要ということに。

 

暮らし方を変えることを考えてみる

もしかしたら暮らし方が変わることで手放せるものなのかもしれません。

例えば…

  • 新品は買わない(タグを切らなくていい)
  • 糸くずの出るような素材を選ばない
  • 眉毛へのこだわりを捨てる(ナチュラル眉)
  • 握力をつける(タグを引きちぎる)
  • 握力をつける(分厚い郵便物をバリッと開ける)
  • 握力をつける(糸くずをブチッと取る)

もしかしたらひかるさんはかなり握力のある方なのかも!?笑

 

教えて!ハサミのない暮らしを実現している人

ハサミを持たずに暮らしているみなさん。

ハサミの代わりに何かを使っているのか、ハサミがなくても平気な暮らしをしているのか、参考に教えていただけたらうれしいです。

 

単純に…ハサミのない暮らしに興味津々です(^-^)

 

 

▽ここで「ハサミ」を挙げている人を探し中

使い切る。使い切った。捨てた。

捨てても、大丈夫だったもの。