こんにちは。暮らしを楽しむヒント集「魔法使いのシンプルライフ」エリサです。

 

みなさんは「やらなきゃいけないこと」をどうやって管理していますか?

私は1週間ほど前から「りんか式スリークエスト」を取り入れてみました。

思った以上に作業がはかどってます。

 

りんか式スリークエストとは?

整理収納アドバイザーのゆきしろりんかさんが考案した、シンプルな「やること管理法」です。

 

▽やり方

 

▽さらに詳しい情報

blog.livedoor.jp

 

クエストの送り先は「人の目」がポイント

発案者のりんかさんは、ツイッターに投稿して「人の目」を取り入れることで、「あとに引けなくなる」という心理効果を利用なさっています。

 

 

私はそれを少しアレンジしてLINEを使っています。

 

f:id:erisalife:20151208174655p:plain

 

 

ドラクエ=ドラゴンクエストが大好きだったので、「ドラクエ」と呼びたくて「ドラネコクエスト」と名付けました。

 

日頃ひとりで作業していることが多いので、身内や親しい人に送るだけでも、私は十分「人の目」の効果がありました。

 

1時間に3つというのがポイント

1つだけで1時間経ってしまう課題って、手をつけるのに勢いが必要です。

もし書いてみて「1つだけで1時間経っちゃうよ」と思ったときは、課題を細かく分けてみるのがオススメ。

 

<例>

玄関の大掃除をする(これだけで1時間かかりそうな場合)

↓細分化↓

靴をすべて廊下に移動する

玄関をホウキで履く

棚を水拭きする

 

また1時間という単位は感覚でとらえやすいのか、時間の区切りを意識しやすいです。

 

お楽しみも混ぜる

私は作業・仕事だけではなく、「◯◯を食べる」「◯◯ちゃんにメールする」などの個人的なお楽しみも混ぜ込んでいます。

そうすることで、クエストが「楽しいもの」という意識が強くなります。

 

こんなことも入れちゃう

あと、たまに「お手洗いに行く」も入れています。

作業に夢中になると、ついつい先延ばしにするクセがあったのです。

そのせいで膀胱炎になったこともありました。

クエストに入れることで、しっかり行くようになりましたよ!笑

 

時間があまったら自由…だけど意外と

時間があまるということは、その時点でかなり余裕のある暮らしをしているということですが、ときにはそういう日もあります。

 

その時間は自由にやりたいことをしていいことにしてるのですが…

これが意外と「いつかやらないといけないこと」に手をつけている自分を発見!

 

「3つのクエストをクリアした!」という達成感が、「これもできるかも」という自信につながり、今まで先送りにしていたものに手をつけるきっかけになっているのだと思います。

 

9時〜18時で27個のクエストができる

ときには達成できないクエストもありますが、順調にこなしていけば27個になります。

しかもこの27個が呼び水となって、他のタスクをクリアする意欲にも。

 

小さく始められるから、軽い気持ちでスタートできて、気づいたら大きく達成している。

そんな効果のあるタスク管理法だと思いました。

 

自制心だけに頼らない

食べるのをやめたいものがあるとき。

毎日それが差し入れられる環境で「食べない」とガマンするより、物理的に置いてない環境を整えたらラクに食べずにいられます。

 

完成させたいものがあるとき。

締め切りがないといつまでもダラダラしてしまいがちなことでも、締め切りがあるとはかどります。

 

強い心を育てるのも大切だけど、弱い心でもできる仕組みを作るのも良いと思っています。

 

特にひとりで作業している人にオススメ

この方法、主婦の方が家事をこなすときや、自営業者の方が仕事をこなすときに役立つのではないかと思います。

 

りんかさん、良い方法をお教えいただきありがとうございました。

続けてみて、また発見があったらブログに書きたいと思います。

 

▽この本もかなりおすすめ

時間管理術が見つかるコミュニティ5選

家事が楽しくなるモノ・工夫 ブログコミュニティ

時間管理・時間術について ブログコミュニティ

効率の良い手帳術・時間管理術 ブログコミュニティ

あなたの作業効率化方法を自慢して! ブログコミュニティ

仕事術・ライフハック ブログコミュニティ

1h