私が普段過ごしている工房は、築30年以上の一軒家。

冬は寒くてストーブの前にかじりつきですが、夏は室内ノマドのごとく移動してパソコン作業をしています。

 

畳が心地よい、和室

最近の一番お気に入りは、先日掲載した和室。

和室で過ごす - 魔法使いのシンプルライフ

 

日中の気温が高い時間はここで過ごすことが多いです。

畳のニオイが心地よい場所。

 

機動力の上がる、スタンディングデスク

f:id:erisalife:20150729183412j:plain

 

機動力が欲しいときは、カラーボックスをスタンディングデスク代わりに。

制作実験→データ化という流れにも迅速に対応できます。

プリンターやシュレッダーもすぐそばにあり、作業がはかどります。

 

共同作業がしやすい、ダイニング

f:id:erisalife:20150729183453j:plain

 

工房の中で一番広いテーブルがここにあります。

夜に涼しいスポットです。

 

仲間の1人が主に夜にここで作業するので、私もそのとなりに。

お互いの画面を見ながら打ち合わせができます。

 

室内ノマドを支えているモノ

それはMacBookPro。

APPLE MacBook Pro with Retina Display (2.7GHz Dual Core i5/13.3インチ/8GB/128GB/Iris Graphics) MF839J/A

 

MacBookにしてからは、気軽にあちこち移動できるようになりました。

なにしろ軽い、場所をとらない。

 

モノの形が変わるだけで、人の行動が変わることを実感しています。