みなさんはお鍋・フライパン類をいくつ持っていますか?

 

私は、このお鍋ひとつだけです。

 

f:id:erisalife:20150805131254j:plain

 

 

物が象徴している自分

ひとつしかないお鍋は「あんまりお料理しない私」を象徴している感じがします。

だけど今のままでお鍋をたくさん持ったからといって、それは「なんとなくお料理がんばろうとしてる自分」を感じようとしているだけのこと。

 

物を持つことで自分をごまかすのは今まで散々やってきました。

 

物で自分をごまかしてしまうことがある

並べた本が自分の知識の量を表しているような気がしたり。

かっこいいウェアでスポーツに熱中する自分になれたような気がしたり。

 

本当に使っているなら素敵なこと!

だけど「持っているだけで、やった気になってる」なら、かえって毒です。

 

だからお鍋は、本当に必要を感じたとき増やそうと思っています。

 

---

 

先日ランチ会をしたときは…

先日、風船の魔法使いでランチ会をひらいたのですが、そのときは仲間がフライパン持参で来てくれました。

 

重たいのに…ありがたいことですm(_ _)m

このときばかりは「フライパンがなくて申し訳ない」と思いました。

 

f:id:erisalife:20150805132645j:plain

手前の2品は私が漬けたキュウリの一夜漬けと人参のぬか漬け

 

 

持たないこと、悩んだりもします

私は、究極まで物が少なくいつもスッキリ自信を持って暮らしている…のならかっこいいですが、実際はこうして悩んだり不甲斐なさを感じたりしながら、ひとつひとつ物事を選択していっています。

 

だけどそうやって実験と改善を繰り返しながら、より一層自分らしい状態に進化していくのも楽しいです。