f:id:erisalife:20161103151741j:plain

PHOTO ©主婦生活社 , 竹下アキコ

 

年末の大掃除をする前に!

ミニマリストに憧れるけれど、ミニマリストになれない方へ読んでいただきたい一冊が出ます。

 

▽あれれ、内容紹介の冒頭が「こんにちわ」になってる。(私は「こんにちは」派)内容もボツになった原稿になっているので、今だけご覧いただける貴重な文章かも!笑

 

ミニマリスト流・片付け術

「お部屋にきれいの魔法をかけるヒント20」というコーナーは「ミニマリスト思考を取り入れた、普通の人でも実践できる片付け術」という視点で書いています。

「ミニマリストには憧れるけど、ここまで減らせないわ」という方が年末の大掃除をする前に読んで、「参考になるところがあったから取り入れてみよう」と思えるようなネタを多く入れています。(^-^)

 

家の中をカラー写真で大公開

今回の本では、カラー写真でクローゼットや棚の中、冷蔵庫の中まで大公開しています!

実際にどんな道具を使って家事をしているのかがわかる、洗濯&掃除グッズ紹介コーナーも。

部屋をどんな風に活用しているのかが、写真や間取りでご覧いただけるので、みなさんのお部屋の参考にしていただきやすいと思います!

 

モノトーン好きさんにもおすすめ

「アップデートを重ねる系ミニマリスト」と自称するだけあり、ワードローブやインテリアの入れ替えによって「トランクひとつのモノで暮らす」のときとは少しテイストが変わっています。

 

今は服装はモノトーンでまとまっていて、インテリアはホワイトをテーマにしています。

より一層シンプルになったので、モノトーンファッションやホワイトインテリアが好きな方にも、お楽しみいただけるかと。(^-^)

(前作では「趣味が合わない」というご感想を数名の方にいただいたので(^^ゞ)

 

おすすめコーナー「ミニマルワードローブ12」

私のおすすめページは「ミニマルワードローブ12」というコーナー。

チェックリストに従って答えていくと、ご自分に合った最小限のワードローブ12枚がわかります。

この12枚を基本に揃えていくことで、理想のワードローブが見えやすくなると思います♪

 

本のタイトル秘話

本題が「モノを減らすと幸せがやってきた」、副題が「物欲あるのにミニマリストやってます」です。

関係者のみなさんが、たくさんのアイディアの中からつけてくださいました。

 

前作「トランクひとつのモノで暮らす」もそうでしたが、基本的に本のタイトルは私がつけたものではありません。

 

私が考えたタイトルは2作とも見事にボツになっています笑

きっと書いた本人がしっくりくるタイトルよりも、客観的な立場のプロの方たちが考えてくださったほうが良いタイトルになるのだろうな、と託しました。(^-^)

 

新刊のご予約はこちらから

11月18日発売です。

前作の「トランクひとつのモノで暮らす」は7000部が発売直後に売り切れとなり、Amazonに再入荷されるまで1ヶ月以上かかったという経緯があります。

(その節はお待たせして本当に申し訳ありませんでした…)

 

読みたいと思っていただけたなら、ぜひお早目のご予約を!