先日、札幌でミニマリストオフ会が開催されました。

その時のテーマが「カバンの中身」

参加した11名のカバンの中身とこだわりを拝見することができました。

 

今回はみなさんのカバンの中身の感想と、その日の私の持ち物のご紹介をしたいと思います。

 

みなさんのカバンの中身の感想

ミニマリストは世界を救う!」の本多メグさんが全員の持ち物写真を公開くださいました。

▽まずはそちらをご覧ください。

megumini.hatenadiary.jp

 

オフ会に参加していない方でも楽しめるよう「これは参考になった」と思うポイントを2つずつご紹介していきます。

 

本多メグさん

  • 自分の行動を把握するとカバンの種類を厳選できる(全部で3つだけだそう)
  • いただいたものを最大限活かす

節約家ミニマリストとして着々と道を切り拓いているのがすごいです。

 

シンセイさん

  • アウトドア用品はコンパクトになるものが多い
  • バックパックはデザインをシンプルに

inCase (インケース)Incase カメラバッグ DSLR Pro Pack (CL58059)【並行輸入品】

 

だいぶ年下だけど「頼もしい」と感じさせる存在感があります。

 

▽シンセイさんのオフ会後の出来事、以心伝心!

 

▽シンセイさんのオフ会レポート

オフ会の持ち物と服装を公開。 - 消費主義社会の奴隷

 

おかもとさん

  • ペンケースはペンが3本入れば十分
  • カバンは仕切りがあると整理がラク

トレードマークのニット帽と明るい笑顔で場を華やがせてくれます。

 

カンベアキラさん

  • ランチパスポートがあると地元も楽しめる
  • 顔がついてる持ち物は盛り上がる

無口かと思ったら北海道観光や美味しいお店の話題豊富で面白いです。

 

▽カンベさんのオフ会レポート

モノへのこだわり - 独身男が大阪から北海道に移住した話

 

ヒロコさん

  • 大好きな物には存分に場所を与える(赤いカバーの本とトイカメラがgood)
  • クタッとした革は魅力的

みずみずしい笑顔と澄んだ目が印象的な可愛らしいです。

 

▽ヒロコさんのオフ会レポート

札幌ミニマリストオフ会に参加しました。 - ズボラOL的シンプルライフ

 

佐々木典士さん

  • バックパックには薄さを追求
  • abrAsusの財布をキーケース兼用に(リングで付けてました)

クールに見えますが一言一言に暖かさとユーモアがあって和みます。

 

ゆきまどさん

  • まっすぐ揃えて収納すると美しい
  • 「今自分が大事にしてること」を持ち歩く(資格のお勉強道具入ってました)

持ち物やしまい方から女性らしさが漂っていて素敵です。

 

Yumiさん

  • ハンカチは「自分用」と「出逢い用(?)」の2つ持ち
  • ショルダータイプだと酔っ払っても無くさない

一見清楚なOLさん、話すとのんべえなお姉さんです笑

 

詩乃さん

  • 携帯電話よりもレターセットを優先する生き方がかっこいい
  • 古布のカメラカバーはぬくもりを感じる

物腰柔らかな話し方の中に「自分らしさ」の芯を感じます。

 

ココさん(旧774さん)

  • マークや柄を揃えると統一感が出る
  • 美しい持ち物は会話のきっかけになる(ステンドグラスのようなお財布)

ふんわりした表情とポリシーを持った中身のギャップが魅力的です。

 

▽ココさんのオフ会レポート

5/24 ミニマリストオフ会レポ(名前決まりました) | あなたの名前を呼んでいいかな

 

私のカバン…はありませんでした

この日、私はカバンを持たずに出かけました。

着物を着ていたので、帯や袂(たもと)に持ち物を入れたら、それで十分だったのです。

 

着物に収納

 

たすきヒモは帯の中へ。(会場セッティングのお手伝いのときにたすき掛けするため)

iPhoneは懐に忍ばせて。

小物を入れたティシュケースとペン&キーの根付は帯の中へ。

ハンカチは袂(たもと)の中へ。

 

カバンの中身

 

ティシュケースは先日keiさんにいただいたもの、ハンカチは祖母の形見です。

 

ティシュケースの中に入っていたもの

  • PASMO(札幌だけじゃなく出張先でも使えるので重宝)
  • 名刺(普段は名刺入れに入れてますが、オフ会では使わない可能性もあったので)
  • 絆創膏(手を使う仕事なので持ち歩くこと多いです)
  • 歯列矯正用ワックス(口の中で針金が暴れたときのために)
  • MINTIA(ガム食べたら矯正器具にくっついたのでこちらに変更)
  • 色付きリップクリーム(唯一持ち歩いていた化粧品)

書き出してみると多いような気がしますが、たいそうコンパクトに持ち歩けましたよ。

何しろ手ぶらですしね。

 

人のカバンの中身を見る機会は貴重

実際に目の前でカバンの中身を拝見し、ひとつひとつのこだわりや逆にこだわらない話をお聞かせいただけるのは、とても面白かったです。

このテーマでのオフ会を企画なさったメグさんに拍手を送りたいです!

 

ミニマリストオフ会に参加していて思うのは、「ミニマリスト」という枠でくくっているものの、こだわりの方向がそれぞれ違うということです。

物の数を厳選したい人、色形をシンプルにしたい人、節約重視の人、減らすことで個性を際立たせたい人などなど。

 

共通の枠を持ちながら、ひとりひとり違った個性を発揮しているというのが、ミニマリストオフ会の魅力ですね!