女性のみなさん、生理用品は何を使ってきましたか?

男性のみなさん、生理用品にはどんな種類があるかご存知ですか?

 

ちょっと繊細な話題ですが、女性の体にまつわる大切な話だと思ったので、思い切ってオープンに書きます。

生理用品のこと、体のことでお悩みの方に、参考にしていただければ幸いです。

 

ちなみに私は、月経のことを男性が学ぶことに賛成です。

それがパートナーへの配慮や思いやりにつながったりしますから♪

抵抗が強くなければこのまま読み進めてください。

 

生理用品とのお付き合い

私は元々、紙ナプキン9割、タンポン1割くらいの使用率でした。

そして今は、紙ナプキン1割、月経カップ3割、布ナプキン6割です。

 

今回は、現在の日本ではまだ使用率の低い月経カップと布ナプキンについてお話したいと思います。

 

タンポンの代わりに、月経カップ

月経カップとは、シリコン製のカップを体の中に入れて経血を受けとめる、使い捨てではない生理用品です。

体内に入れて使うという点で、タンポンと近い使用感だと私は思っています。

 

私が月経カップの存在を知るきっかけとなったのは、堀井みきさんのこちらの記事。

におわない!かぶれない!生理が楽になる!月経カップの感想! - モテ貯金

 

月経カップを使ったことのある人は日本でまだ少数派なので、みきさんの記事はとても参考になりました。

 

月経カップのメリット・デメリット

月経カップを使ってみて感じたメリットはこちら。

  • 自分の経血量を把握しやすい
  • 繰り返し使える(エコ&経済的)
  • 蒸れない

今まで自分の体のことなのに、どのくらい血が出ているかを把握していなかったと気づきました。

もちろん紙ナプキンでもタンポンでも、なんとなく量は把握出来ましたが、月経カップだとはっきりと量が確認できます。

 

蒸れなさについては最高です。

体にとても優しい用品だと思いました。

そして蒸れないということはニオイもしづらいです。

 

逆にデメリットと思ったこともあります。

  • 慣れるまで入れづらい
  • 慣れるまで漏れやすい
  • 出し入れの際に指に血がつきやすい(外出先だと不便)

入れづらさの理由は、タンポンよりも幅が広いので指で縮めながら入れる必要があるからです。

慣れたらさほど気になりません。

 

漏れやすさについては、布ナプキンとの併用で安全対策を行いました。

 

血がつきやすいのは、タンポンにもついている「指サック」のようなビニールを使えば解消しそうです。

 

私が使っている月経カップ

日本語の説明付きでわかりやすく、色もかわいいです。

 

サテン生地の巾着ポーチがついています。

使い終わったあとは、きれいに洗って干して、完全に乾いたらポーチの中へ。

 

紙ナプキンの代わりに、布ナプキン

布ナプキンとは、その名の通り布でできたナプキンのこと。

こちらは月経カップと比べて、使ってみたことがある方が多いのではないでしょうか。

 

私の愛読しているブログの中にも、複数人の方が布ナプキンに関する記事を書いてらっしゃいました。

一部をご紹介します。

 

▽布ナプキンの体への優しさがよくわかります。

布ナプキン生活と子宮筋腫のこと - ohanasiの simple life

 

▽経血コントロールにもつながるのですね。

【女性限定】布ナプキンの効果と私の変化。:ヨガとシンプルライフ

 

▽体の不調が改善されるという体験談も。

【女子限定】あの布ナプキンをもう一度|one two simple

 

布ナプキンのメリット・デメリット

布ナプキンを使ってみて感じたメリットはこちら。

  • 自分の経血状態を把握しやすい
  • 繰り返し使える(エコ&経済的)
  • 体が冷えづらい

月経カップは「量」を把握しやすかったですが、布ナプキンは「状態」を把握しやすいです。

色や、塊があるかどうか。

これ、病気の早期発見にとても役立ちます。

 

そしてなぜか紙ナプキンに比べて、冷えづらいです。

女性は子宮の周辺を冷やすと疾患につながりやすいですから、ありがたい効果。

 

逆にデメリットと思ったのはこちら。

  • 洗う手間がかかる
  • 外出先だと捨てられないのが不便

最初は「めんどうだから続かないかも」と思っていましたが、シャワーするときに持ち込んでチャチャッと石けんで洗っておき、普段の洗濯物と一緒に洗えばカンタンでした。

 

あと、布のほうが漏れ・染みが発生しやすい気がしましたが、それは「防水シート付き」「羽根つき」を使うことで、紙ナプキンと変わらず使えそうです。

 

私が使っている布ナプキン

私はこんなしっかりした布ナプキンではなく、持て余していたハンカチを布ナプキンにしました。

多いときはタオル生地のもの、少ないときは薄いコットン生地のものと、使い分けています。

 

▽布ナプキンの作り方は、こちらのサイトがとてもわかりやすく親切です。

布ナプキンビギナーのための布ナプ生活ガイド ウーマンケアネット

 

子宮内膜症と仲良くしてます

私は生理痛は軽いものの、子宮内膜症持ちです。

 

20代の頃に激痛で救急病院に運ばれて以来、体や心にストレスがかかったりすると子宮が痛みます。

最初は治そうと思って病院にかかったのですが、症状が出てもすぐ引っ込んだりするので、見守って付き合っていくという選択をしました。

 

今では私の「ストレスバロメーター」として活躍してくれています。

そのおかげでバランスをとる意識が芽生えたので、子宮内膜症には感謝しています。

 

 

【追記】▽月経血コントロールという方法があることをお教えいただきました。

 

id:haru501227さん、ありがとうございます(^-^)