本題:Men's ファッションバイヤーが教える 「普通の服」でおしゃれに見せる方法

著者:MBさん

 

3行でわかる本の内容

ユニクロ・無印良品・GUだけでおしゃれになれることを実証した本。

具体的な商品名を挙げながら、どこが良いのか、何を気をつけて選べば良いのかを論理的に書いてあります。

プチプラでセンスに頼らない服選びなら、この一冊あれば大丈夫。

 

この本は誰におすすめ?

前回ご紹介した「最速でおしゃれに見せる方法」を読んで以来、MBさんのロジックのファンです。

そのMBさんが、プチプラ&品質に定評のあるアイテムを徹底的に解説した本とあって、実用性がかなり高いです。

男性向けの本ですが、私は自分自身のファッションにも生かせると思いました。

 

彼氏や旦那様の改造計画本としても使えるのではないでしょうか。

何が良いって、「なんとなく感覚的なセンス」ではなく、具体的なロジックで書いてあるので、理系・左脳派の男性にも受け入れやすいところです!

 

  • おしゃれデビューで無駄な買い物を避けたい人
  • 彼氏や旦那様のファッションアドバイスがしたい人
  • センスに頼るおしゃれにはうんざりな人
  • プチプラアイテムの見極め方が知りたい人
  • プチプラアイテムで高見せを目指したい人

逆におすすめできないのは、筋骨隆々な方。

この本の理論を最大限生かせるのは、日本人的な体型の方です。

(細くても太っていても大丈夫!)

 

Amazonレビューには「新たな情報はほとんどなく、これまでの本で十分」という声もありましたが、プチプラアイテムのみで構成されていることから、また別の価値を生み出していると思いました。

応用力をつけたい人は「最速でおしゃれに見せる方法」を、手っ取り早くコスパの良い服を揃えたいという方は今回の本を選ぶのが良いと思います。

 

f:id:erisalife:20161013174946j:plain

すごくないですか?この本があればトータルでこのお値段から揃えられる!

 

 

私が注目した3つの言葉

素材は「シワ」と「ツヤ」で見る-30ページ

MBさんの理論でかなり重要視されている「ドレスとカジュアルの比率」の話。

意外と見落とされがちな素材感に焦点を当てることで、一層コントロールがうまくなるようです。

シワ=カジュアル、ツヤ=ドレス。

 

 ▽ドレスとカジュアルの比率についてはこちらをお読みください。

erisaslife.net

 

ネックの種類で印象は変わる-78ページ

Uネック、Vネック、ヘンリーネック、タートルネックなどなど…

首元の種類とそれぞれが与える印象について、徹底的に書かれたページ。

女性にもそのまま役に立ちます。

 

どうしてミリタリーブルゾンにはVネックのほうが合うのか、タートルネックを着ると小顔に見えるのか、などがわかります。

感覚的に「なんとなくこれには、これが合う」とわかっていた人にとっても、理由がわかってスッキリするのではないでしょうか。

 

私はこれを読んで、シャツ+タートルネックをもっと活用しようと思いました。

 

10倍おしゃれになるMBルール-158ページ

f:id:erisalife:20161013185021j:plain

このページ必見です!

普通のアイテムでおしゃれに見せるための、ストールの巻き方や袖・裾の折り方、シャツのシワの付け方まで♪

 

モデルさんのファッションが参考にならない理由

強く思うのは、もこみちさんやローラさんのファッションはまったく参考にならないということ。

あの顔と体があれば、どんな服だって素敵に見えますからね。。(うらやましい)

 

普通の人が着て、素敵に見える服。

それを知ることができるのが、MBさんの本です。