f:id:erisalife:20151030164954j:plain

 

あんなに大好きだったのに、なんだか最近そりが合わない。

だけど別れるほど大きな問題があるわけじゃないし。

別れたあと、もっといい出会いがあるとは限らないしね…

 

それにずっと一緒だったから別れるのはなんだか不安。

これから先もずっと一緒にいたいとはもう思えないけど。

ひとりになるよりはマシだから離れないでいようっと。

(次が見つかったら捨てればいいよね)

−−−−− −−−−− −−−−−

 

こんにちは。

暮らしを楽しむヒント集「魔法使いのシンプルライフ」管理人エリサです。

 

冒頭は「もう既にしっくり来なくなっているのに、なんとなく捨てられないモノ」のお話です。

もしもこれが男女関係だったら、非道な感じがしませんか?笑

 

スパっと別れてから次の出会いを求めるほうが、健全だし良い出会いがありそうです。

 

 

すべてはつながっている!?

モノと人のつきあい方をまるごと一緒には考えられないけれど。

ちょっとしたモノとのつきあい方に、人とのつきあい方が表れることがあります。

また、ちょっとしたモノとのつきあい方を変えることで、人とのつきあい方も変わることがあります。

 

そう考えると、「たかがモノ」ですが、そこに垣間見える自分の生き方にドキッとしませんか?

 

私はしました!

 

自分を知ると合うものが選べる

モノの扱い方に、私のガサツさやめんどうくさがりっぷりが表れます。

だからといって「ダメ」とは思わないようにしています。

 

ガサツならガサツなりに、ガサツでも耐えられる生地選びをしたり。

めんどうくさがりなりに、時短ライフハックを活用したり。

 

そうやって、困らない暮らしをするのもひとつの生き方。

 

小さな決断が暮らしをつくる

冒頭のお話に戻りますが、男女関係で考えると「それはないわー」と思うことでも、対モノになると「まあいっか」となりがち。

そうすると、積もり積もって「まあいっか」で構築された暮らしができてしまいます。

 

だから思い切って「もしもこれが男女関係だったら」なんて考えてみると、真剣さが増した回答が導き出せると思います。

 

答えは人それぞれ、ひとつではありません。

自分だけの答えを導き出せるのは、自分だけ。

だからちょっぴり真剣に考えてみるのも、良いと思うのです。