こんにちは!
暮らしを楽しむヒント集「魔法使いのシンプルライフ」管理人エリサです。

 

先日行ったアンケート「【質問】洗濯物、たたむ?たたまない? 」は、おかげさまで169人の方にご回答をいただきました。

 

いただいたコメントから興味深かったもの・補足したいものをピックアップしつつ、結果をご報告いたします。

 

結果は119対50!

 

結果は119対50で、「たたむ」という人が多かったです。

 

ただここれは私の質問の仕方に問題がありました。

「物によってたたむ・たたまない」という人も多かったです。

(たたむ派に13件、たたまない派に6件、「両方」と見受けられるコメントが)

 

そういえば私も、靴下や下着やハンカチや和服類はたたんで収納しています。

 

「Tシャツの収納」「スーツの収納」などに分けて質問したら、また結果が変わりそう。

 

洗濯物をたたむ理由

■物理的な理由

  • 省スペース
  • 重みのある服が傷みづらい
  • 服のコンディションをチェックできる
  • ホコリがかぶらない
  • すぐにカバンにしまえる
  • シワにならない
  • ハンガーがいらない
  • 洗ったものとそうじゃないものの線引ができる

全体的に多かったのは「たたむと省スペースになる」というご意見。

その中には「スペースが足りないので仕方なく」というニュアンスもありました。

 

■感覚的な理由

  • 着脱するとき気持ちいい
  • たたむのが楽しい
  • 眺めて楽しい
  • 丁寧な暮らしの要素
  • たたまずに着るのは死装束と言われている

これはもう各自の感覚の問題でしょうね。

たたむのが楽しいと思えるのはすてきだと思います。

 

洗濯物をたたまない理由

  • シワ・あとがつかない
  • 洋服の見渡しができる
  • 労力・時間の節約

こちらの理由はかなりシンプルでした。

 

どちらにも「シワがつかない」という理由があったのは、服によっての違いですね。

例えばスーツはハンガーに掛けたほうが、セーターはたたんだほうが型くずれしません。

 

たたむ=省スペース!

たたむ理由に「スペースがない」というご意見を拝見したとき、たたむ=省スペースになるという発想が私の中からすっぽ抜けていたことに気が付きました。

 

私の周囲にミニマリストが多く、その中で私は決して物が少ない方ではないと思うので、自分の服が少ないという感覚が薄れていました。

 

▽最近の私のワードローブはこんな感じです。

f:id:erisalife:20151026194317j:plain

(着ていた服と洗濯予定の服が一部抜けてます)

 

この量だと「かける場所がない」とはめったになりません。

ただ、たたむことによる省スペース化の効果は納得です!

すべてたたんだら大きめのトートバッグに入りそう。

 

また、外干し前提という発想が私の中になかったことにも気が付きました。

(北海道は冬が半年もあるので、屋外に干せるときが元々少ないせいだと思います)

 

私が惹かれた「たたむ理由」

この中で私が心惹かれたのは「コンディションをチェックできる」と「すぐにカバンにしまえる」というご意見。

確かにたたむと痛み具合や毛玉、ほつれなどに気づくチャンスが増えそう。

そしてたたんでおくことで、いつでもパッとカバンにセットして飛び出せるというのもカッコイイ!

いつでも身軽にどこでも行ける生き方、好みです。

 

また、目からうろこだったのは「ハンガーがいらない」というご意見。

乾かす=ハンガー必須と思ってましたが、乾燥機を使う場合は必要ないのですよね。

そういう選択肢も良いなーと思いました。

 

みなさんのコメント・投票結果から新たな気づきをいただきました。

ご回答くださったみなさん、ありがとうございました!

 

【関連記事】

Q「一度着た服の収納はどうしてる?」にお答えします - 魔法使いのシンプルライフ