こんにちは。暮らしを楽しむヒント集「魔法使いのシンプルライフ」エリサです。

 

先日、「ここちよく流れる」のkeiさんが、オーストラリアから北海道へお越しくださいました。

 

交流のきっかけはブログ

私たちの出会いはブログでkeiさんが行っていた「しあわせ断捨離」という企画がきっかけ。

そこでカクカクシカジカあり、理想のティシュケースを作っていただいたのです。

 

▽先日のカバンの中身でも

f:id:erisalife:20151125220903j:plain

 

▽ポーチになるティシュケースが活躍

f:id:erisalife:20151125221227j:plain

 

オーストラリアで培われた?

keiさんにお会いして、まず印象的だったのが「目力」。

光をたっぷり取り込んで瞳がキラキラしていて、思わずこちらも見つめてしまいました。

 

日本はどちらかというと「あまり見つめたらわるいかな」と、視線を外す意識のほうが発達している気がします。

海外では「視線を外す=後ろめたい」と思われることが多いのですよね。

 

keiさんいわく「目力、オーストラリアで培われたかも?」とのことでした。

 

少女のような好奇心

keiさんとお話していて思い浮かんだ感想は「少女のよう」。

幼いわけではないのです、むしろ酸いも甘いも経験した大人の意見がポンポン。

 

なのに少女のような雰囲気をまとっているのはなぜかと考えてみたら…

それはきっと好奇心。

 

だからこそ、見るもの・話すものから敏感にいろんな情報を感じ取れるのだと思います。

 

1年半ぶりの日本帰国で買った優れモノ5選 - ここちよく流れる

 

日常を楽しめる人

大人になるほど、慣れた場所・慣れたモノへの新鮮な気持ちを失いがち。

 

だけどkeiさん、日常の中に変化をつけたり、当たり前の中にしあわせを見つけるのが上手。

変化は人生のスパイス:いつもと違う道を歩いてみる - ここちよく流れる

 

 

一緒にいる人もここちよい

見るもの触れるものから、良いものを取り入れ、そうでもないものを受け流し。

 

一緒にいると、こちらまでここちよい時間が過ごせる人。

それが私にとってのkeiさんです。

 

keiさんからのご感想

ミニマリストブロガーのメグさんとエリサさんにお会いした話 - ここちよく流れる

 

▽この日の会話を元にkeiさんが作ったトラコミュ

なんでも10選/なんでも5選 ブログコミュニティ - ライフスタイルブログ村

 

keiさんにお会いした方たち

「ここちよく流れる」ように、はじめましてと嬉しい再会。:ヨガとシンプルライフ

ブログを通じて憧れの存在に会えることは自己啓発。オーストラリアのkeiさんとの時間。 - すみれの壺

オーストラリアから来たkeiさんとお会いして感じた事。生きていく場所は、えらべる。 - 楽に生きる方法

1h(何日かにわけて書いたので時間はかってませんでしたがだいたいこのくらい)