花がらカバンとリンゴ

※リンゴはバッグのサイズがイメージできるように置きました。

 

 

写真は、A5サイズの手帳がちょうど入るバッグ。

私が北海道から東京へ一泊旅行をしたときの荷物です。

 

旅行の目的は、ショッピングと語学学校の同窓会と映画鑑賞。

服装は、ポリエステルのカジュアル着物と草履でした。

 

この時のバッグの中身を公開します。

シンプルライフを目指す方の参考になったら嬉しいです。

 

 

一泊旅行のバッグの中身

  • iPhone
  • 手帳とペン
  • 長財布
  • ポケットティッシュ
  • 名刺入れ(手鏡代わりにも使える)
  • カード型ガム
  • 色つきリップクリーム
  • 化粧ポーチ(BBクリーム、アイシャドウ、アイライナー、替えのコンタクトレンズ、1回分のUVカットクリームとクレンジングリキッドとオールインワンジェル)
  • 使い捨てマスク3枚
  • 替えの下着と足袋ソックス
  • 爪とぎ(職業上)
  • 風船とポンプ(仕事じゃないけれど念のため)
  • おみやげ用の本

 

ちなみに、着物を着るときに必要な道具(仮ヒモやクリップ)は、たもと*1や帯のスキマに入れて運びました。

 

着物って便利、大きなポケットがたくさんあるような感じです。

ちょっとした物ならカバンがなくても持ち歩けます。

 

▽私が着ていった着物はこちら(色違い)

荷物を減らすために行った工夫

  • ホテルで借りられる物を確認しておく
  • 化粧品は必要日数分だけ持つ
  • こだわりを手放す

 

iPhoneの充電器はホテルで借りられることを事前確認しました。

ブラシや化粧水などのアメニティーグッズがもらえる場合もありますね。

 

化粧品は1回分だけがパックになったものを利用しました。

パックが無い物のときはコンタクトレンズのケースに詰め替えてます。

小さいし密閉されるので液体も漏れず便利です。

アイシャドウやコンシーラーなどは、粉やリキッドを綿棒に含ませて、ラップで包んで持ち運ぶとコンパクトに。

 

あとは日頃から「これじゃないとイヤ」というものを減らしておくと良いと思います。

(あくまでも旅行の持ち物を減らすという観点から)

シャンプーや石けんにこだわりがあったら、持ち歩かないといけませんものね。

 

私の一泊旅行のバッグの中身、参考になったら嬉しいです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

 

▽物を持たずに旅する人といえばこの方

モノを捨てよ世界へ出よう

モノを捨てよ世界へ出よう

 

*1:和服の袖下の袋のように垂れた部分