「自由自在に曲げられる」「いざという時心置きなく捨てられる」という理由で、ポジティブに針金ハンガーを愛用していた私。

旧)魔法使いのシンプルライフ: クリーニング店の針金ハンガーが最高と思うに至った心理

 

ですが先日、針金ハンガーに別れを告げて、ハンガーを購入するに至りました。

 

f:id:erisalife:20150728075917j:plain

 

 

ハンガーを購入しようと思った理由

理由は2つが重なったことにあります。

  • 実用性に納得の行くものが見つかった
  • ハンガーラックに並んでいる状態を美しくしたくなった

針金ハンガーLOVEだった頃は、「いつでも飛び出せるようにしておきたい!今の場所に留まりたくない!」という思いが強くありました。

だから「心置きなく手放せる」という針金ハンガーが、ありがたかったのです。

 

今も「いつでも飛び出せるように」という思いはありますが、「今いる場所を心地よくしたい」という思いが少し増えてきたのでしょうね。

 

候補に上がっていたハンガーと、実際に購入したハンガーをご紹介いたします。

 

【候補】サルトリアーレハンガー

ハンガーの名門、マイネッティの高級木製ハンガー。

木のツヤや質感を見ると心ときめくものがありますが…

 

かさばらないで欲しい!

 

【候補】無印良品アルミ洗濯用ハンガー

シンプルな形と軽い素材、つや消しの質感などかなり心に響いていました。

ただひとつ「首が回らない」というところが、私にとってはデメリット。

 

カモイやヘリにヒョイと掛けておきたいときがある!

 

【候補】mawa滑らないハンガー

シンプルな形には心惹かれるものの、mawaハンガーのメリットである「滑らない」が、ものぐさな私には「外しづらい」というデメリットに。

 

滑って欲しい!

 

【購入】ニトリ アルミハンガー

思いの外、身近なお店で見つかりました。

それが「ニトリ アルミハンガー3本組」!

 

アルミ製で軽く、首が回り、すべりが良い。

見た目は上記3つと比べると、無印のものと似ています。

 

北海道が誇るお店で見つかったのがなんだかうれしかったです。