宇津木式肌断食の方法が書いてある本「化粧品を使わず美肌になる!」を読んで、4月から始めた肌断食。

半年続けてみようと思っていましたが、断念しました。

 

それでも70日間の記録はこれから始める方・挑戦中の方の参考になるかもしれないと思いましたので、まとめておきます。

 

肌断食10日目から70日目までの記録

▽7日目までの記録はこちら

肌断食7日目-肌をいじりすぎない大切さ - 魔法使いのシンプルライフ

 

10日目 部屋が乾燥すると肌への影響がすぐでます。湿度を保つのはかなり重要。今日は舞台に上がるので、ポイントメイクを少し濃い目にしました。

11日目 日焼け止めなしで小一時間散歩。

12日目 日焼け止めなしで小一時間散歩。すこし頬がピンクになってる気が。白い小さなポツポツを3つ発見。肌断食じゃなくてラーメン山盛り食べた影響かも…(o_o)
おいしかったから後悔はしてない。

 

 

15日目 パッと見はいつもどおり。 アゴの周辺に通称モサと呼ばれる角柱が。

16日目 肌は落ち着いています。 もしかしたら雨が降ったからかも?

17日目 おでこに吹き出物出たのはたぶんナッツ食べ過ぎたせい。

18日目 ぱっと見た目は化粧水つけていた時と特に違いを感じません。ただ、触った感じザラザラしているので、リキッ ドや固形ファンデを塗るとボソボソするかも。粉のミネラルファンデ使っているので問題なし。

 

20日目 肌の調子が絶不調。多分肌断食の影響というより、歯列矯正による抜歯のために薬を飲んで胃が荒れたのと、食べづらいのであまり噛まずに食べられる物を選んだ結果?あと、つい顔をかきむしってしまったせいもあるかも。

21日目 少し落ち着きました。

 

26日目 乾燥してパリパリしてかゆいので、化粧水つけちゃいました。

27日目 親しい人に確認してもらったところ「少しパリっとしてる」と言われました。少し粉吹いてます。

 

33日目 今日は朝に水洗顔。なんにもつけなくてもつっぱらず快調!鼻の毛穴、目立たなくなった気が。

 

▽肌断食34日目のすっぴん(?)

f:id:erisalife:20150718120226j:plain

 

60日目 暖かくなってきたから肌がしっとりするかと思いきや、皮膚がホロホロっと剥がれる事態に。紫外線によるダメージを実感。それが知れたのは良かっ たかも。

61日目 宇津木式には「ワセリン」と書いてましたが、試しに手に馬油を伸ばしてピトピトしたら肌が落ち着きました。

 

64日目 乾燥してかゆくて無意識に肌をカリカリしてしまってボロボロに。肌断食をやめてしまいたくなりつつ「歯列矯正してる間はどちらにしろ美容の充電期」と思って続行。この時期って紫外線で意外と乾燥するのだと実感できたのが収穫。

 

67日目 口の上に吹き出物が。肌断食というよりは、歯列矯正の影響であまり噛まずに食べているため、胃に負担がかかっている影響の気がしています。

 

70日目 顔全体がパリっとしていて、表情を変えるとシワが目立つ気が。来週に親類の結婚式があって、そのときまでには良い肌の状態にしておきたいので、一旦肌断食を断念。

 

▽私の肌断食に関するツイートはこちらでご覧いただけます。

#エリサ肌断食 - Twitter Search

 

肌断食を断念した理由

肌断食は半年〜1年くらいで効果が出てくるという声を多く見たのですが、そこに至らず。

 

▽ネコハウスのヤマネコさんは6ヶ月目!

肌断食6ヶ月目のトラブルと、布巾パック。 - ネコハウス

 

断念した理由を考えてみました。

  • 乾燥すると無意識に肌をいじってしまう(宇津木式はいじるのNG)
  • 歯列矯正の影響で噛む回数が減ったため、胃への負担が大きかった
  • 舞台の仕事があるときはメイクが濃い目になり、肌への負担がかかりやすい
  • 「この日だけはキレイでいたい」という日が、肌断食の効果を発揮し始める日に間に合わなかった
  • 田中宥久子さんの造顔マッサージやリンパマッサージ系が好き

 

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

 

逆に言うと、肌をいじるクセがなく、体内からの健康を実現していて、すっぴんor薄いメイクで過ごせる方は成功の確率が高いのではないかと思います。

 

コスメさんたち、ありがとう

お化粧品ってすごいですね。

肌に対して多少荒っぽいことをしても、不健康な部分があっても、それを補ってくれる。

肌断食をしたことで、お化粧品への感謝の気持ちが強くなりました。

 

なるべくシンプルにナチュラルに。

でも使うからには感謝の気持ちを持って。

そんな風に、コスメグッズたちと付き合っていこうと思いました。

 

 

私の体験談、参考になることがあれば嬉しいです。