f:id:erisalife:20161106232655j:plain

 

今年の元旦に手袋を落として以来、「気に入ったものが見つかるまでは妥協して買わない!それまでは軍手で乗り切る!」と、1月〜4月まで本当に実家に置いてあったノベルティ軍手で過ごしました。


買い物熟成リスト」に長らく掲載していた「手にピッタリではめてると暖かくてクールビューティーな手袋」という項目。

やっと、完了にチェックを入れることができました。

 

手袋探しで苦戦したこと

  • 小さいサイズが少ない
  • ロング丈が少ない
  • 適度なデザイン入りが見つからない

私の手は小さく、Mサイズやフリーサイズを履くと指先が1cmくらい余ります。

まずはサイズの時点でかなり選択肢が限られてしまいました。

 

ロング丈が良かった理由は、着物を着たときにはめることを考えたからです。

アームウォーマーとの併用もしていますが、手袋ひとつでカバーできたらラクだなあ…と思いました。

そしてさらなるこだわりとして「ロング丈だけど柔らかい素材で、手首でクシュクシュとできる」という条件も設けていました。要はロング丈と手首丈のどちらにも使えるものが希望。

え、2パターンの長さの手袋をひとつずつ買えば良い?

そこは物欲旺盛とはいえ、私もやっぱりミニマリスト。

ひとつにまとめたいという気持ちが強かったのです。

 

デザインについては「シンプルな定番色だけどただの無地ではなく動きがある感じ。かわいいというよりはクール」というイメージを持っていました。

 

理想通りのが見つかった

f:id:erisalife:20161106232655j:plain

 

そして出会ったのが、この手袋。

AGNELLE(アニェル)というフランスの老舗グローブブランドのものです。

 

サイズはSで、指先までぴったり。

丈を伸ばしても手首までくしゅくしゅしても履ける柔らかさ。

黒の表革とスウェードの斜めストライプによって、シンプルな黒でありながらどこかクールさも感じさせる佇まい。

 

はめた瞬間「私が求めていたのはこれだー!!」と。

4ヶ月間軍手で過ごした甲斐がありました。

 

「理想のワードローブリスト」作りのすすめ

買い物熟成リストや理想のワードローブリストを作ってから「これだー!!」と思うものに出会うことが増えました。

【公開】理想のワードローブリスト2015 - 魔法使いのシンプルライフ

 

もちろん、欲しいものも、理想もどんどん変化していきます。

それでも、そのときどきの自分の感覚を捉えるメモが、アンテナを最大限に張り巡らせてくれるのではないかと思っています。

 

もうすぐ発売の下記の本では、「 ミニマムワードローブ12」というチェックリストをつけました。(私の2冊目の著書になります)

最小限の、あなただけのワードローブを見つけるためのチェックリストです。

理想のワードローブリストづくりのお役にたつと思いますので、どうぞご活用ください。