こんにちは。

暮らしを楽しむヒント集「魔法使いのシンプルライフ」管理人エリサです。

 

ちまたで交されているミニマリスト談義。

ミニマリスト=物を持たない=物を買わない=経済が回らない

こんな図式をたまに見ます。

 

▽興味深かったお話

ミニマリストだらけになれば日本は終わってしまうのか? | The minindependentist

 

私に限っていうと、今は当てはまりません。

(減らす過程で「物欲もなくしてしまいたい」と思ったこともありますが)

 

今回は、私のお金の使いドコロについてお話したいと思います。

 

ミニマリスト=モノを持たない?

私はミニマリズムを「必要なものだけを見極めて持つ姿勢」と捉えています。

一般的な感覚からすると「モノがない」と表現してしまうくらい少なかったとしても。

まったくなにも持たずに生きてるわけではありません。

 

なんでそんなに減らしたいの?

私の場合、管理するものが増えるほど、気持ちが重たくなります。

ひとつひとつの物に対し、活かす責任を感じるといえばいいでしょうか。

 

自分が管理しなければいけない空間や持ち物は、できるだけ減らしたい。

逆に自分の管轄外であれば、雑貨いっぱいの部屋をかわいいと思ったりします。

 

モノを減らした人たちの二極化

モノへの執着ごと手放していく人がいます。

逆に、モノが少なくなることでこだわりを持つ人もいます。

 

▽物欲を眠らせたひかるさん

目覚めた断捨離、眠れる物欲 - モノよさらば

 

▽かっこいいという価値観すら捨てたい佐々木さんvs美しさを追求したい沼畑さん

沼畑直樹×佐々木典士 《ミニマル&イズム》 トークイベント ※追記あり 情報更新中です | Minimal & ism

 

▽こだわって持つmalzackさん

靴はビルケンシュトックの3足だけ - malzack blog

 

使う金額は変わらない

ミニマリズムという考え方を知る前は、

  • なんとなく買う
  • 妥協して買う
  • ひとまず買っておく

ということがありました。

 

ミニマリズムを知ってからは、

  • 真剣に買う
  • 吟味して買う
  • 迷ったら買わない

というふうになりました。

 

買う回数は減ったと思います。

けれど使う金額はさほど変わっていません。

100円を100個買っても、10000円を1個買っても、使う金額は同じです。

 

さらに良いモノを…と求める心

「良いモノ」というとブランド品や高級な物を想像しがち。

ですが私にとっての「良いモノ」は、

  • 自分らしい
  • 自分が快適
  • 自分好み

と、とことん自分基準。

 

モノの価値・手に入れるまでの物語・今までの思い出をすべてひっくるめて、今持っているモノを上回るものを見つけたら。

私はきっと、それを手に入れて、今までのものを手放します。

 

ここが「私は物欲旺盛」と思うゆえんです。

 

例えば今、こんなモノが欲しい

ひっこしで自分専用の個室を手放し、いろんな人が出入りする作業場と兼用に。

折りたためるのが便利と思っていたすのこベッドですが、人が来るたびたたむとなると、意外と重たさが気になるように…

 

そこで、ミニマリスト肘さんが快適とおっしゃっていたこちらが欲しくなったのです。

 

通気性が良いので寒いらしいです。

が、北海道の冬を築30年を越える一軒家の寝室でストーブなしで2年間乗り切った実績がある私。

新築マンションなら大丈夫じゃないかと思っています。

 

価値を感じるものが増えた

モノってカタチがあるから、わかりやすく価値を感じられます。

だから以前は、カタチの無いものにお金を使うことに腰が引けていました。

 

ミニマリストになってモノの価値と向き合うことが増えた今。

モノ以外の価値を感じるチカラも強まってきました。

 

  • 誰かを喜ばせるためのプレゼント
  • 大切な人に会いに行くための旅費
  • 自分の未来をつくるための投資

 

【関連記事】

amazonウィッシュリストで幸せのペイフォワードができる

旧)魔法使いのシンプルライフ: 参加費5万円の同窓会?

歯を4本抜きました。

 

より価値のあることに

あってもなくてもさほど困らず。

むしろ管理の手間と時間を費やす必要のあったモノにかけていたお金。

今は、より価値のあることに使っています。

 

私がミニマリストになってからのお金の使いドコロ。

参考になったらうれしいです。

2h