f:id:erisalife:20160407094122j:plain

 

こんにちは。イチゴが好きすぎてイチゴになったことのあるエリサです。

 

只今、先日読んだ本「美しい人はみな、自己管理ができている」に書いてあったフルーツデトックスを実践中!

 

フルーツデトックスとは

上記の本の著者・上野啓樹さんが提唱している方法で、体の中に溜まった毒素を排出し、健康的な体を作ります。

その過程で、体重が減ったり、お肌がきれいになったり、体調が良くなったりという効果も。

 

 

▽フルーツの詳しい食べ方については、下記の本に掲載されています。

▽よりビジネス向けの方法が掲載されている模様。近々読んでみます。

私のフルーツデトックススケジュール

  • 1日目〜30日目 果物だけ3日間(フルーツデー)+朝は果物だけ・昼夜はサラダ+ごはん3日間。これを繰り返す
  • 31日目〜60日目 果物だけ1日間(フルーツデー)+朝は果物だけ・昼夜はサラダ+ごはん6日間。これを繰り返す。

4月4日からスタートしたので、6月3日が最終日となります。

 

飲み会で食事をする日がフルーツデーにかかったときの対処方法や、フルーツの食べ方については、「美しい人はみな、自己管理ができている」に書いてあります。

(ここにすべて書くことはできないくらい、ポイントがあるので)

 

用意した果物

ありがたいことに知人から果物の差し入れをいただいたので、それをベースに行いました。

  • リンゴ
  • バナナ
  • グレープフルーツ
  • オレンジ
  • キウィ

なぜかイチゴがありません(笑)

 

フルーツデー1日目

朝 水500ml

朝は食べない習慣がついているので、水のみからのスタート。

この日は午前にジム通い。

 

昼 リンゴ1個、水500ml

昼頃には空腹を感じましたが、さほど食べ物への欲求は強くなかったのと、時間があまりなかったので、りんご1個のみ。

このままではプチ断食になってしまう、夜にはもう少ししっかり食べたいところ。

理想は大皿2枚分食べることなのだそうですが、体に余分なものが溜まっていると、最初は食べられないとのこと。

 

夕方頃から、ふとした瞬間に食べ物のことを考えている自分を発見しました。

もしこういった食事制限をしていないときなら、間食していたと思います。

 

夜 リンゴ2個、キウィ3個、グレープフルーツ1個、水300ml

水を1日2.5L飲むという指定があるのだけど、1.3Lしか飲めていません。

 

普段の暮らしの中で「食べるのを減らそう」と思うより、「3日間果物だけで過ごすぞ!」というチャレンジ感があるほうが、私は実践しやすかったです。

 

 

フルーツデー2日目

朝 リンゴ1個、オレンジ1個、水800ml

エアロビクスで汗を流したので、昨日よりは水を多く飲めました。

 

昼 リンゴ1個、グレープフルーツ1個、水500ml

ごはんを食べているときよりは、寒さを感じます。

(食べると体があたたまるタイプ)

これは酵素ドリンクでプチ断食をしたときにも感じました。

 

夜 リンゴ1個、バナナ2本、水500ml

フルーツデトックスとしては、バナナのような水分の少ない果物より、リンゴやグレープフルーツやスイカのような、水分の多い果物を推奨とのこと。

食べる順番としては、水分の多い果物→少ない果物、のほうが良いそうです。

ちなみにバナナを食べると、水を多く飲めました。

 

フルーツデー3日目

 

朝 リンゴ1個、水500ml

1日目はジュースにして飲んでいたのだけど、食べてる感が欲しくて小さく切って食べました。

そのため1個食べるのに20分くらいかかり、1個だけでお腹いっぱいに。

 

【関連記事】

歯列矯正中の人が食べやすいモノ・食べづらいモノ - 魔法使いのシンプルライフ

 

昼 リンゴ1個、バナナ1本、水1l

たくさん食べないと、と思いつつ、入りません。

暖かい日だったからか、水は昨日より飲めました。

 

夜 リンゴ1個、水500ml

「明日はご飯が食べられる」と思うと、遠足前のワクワクのような楽しさを感じます。

それでも、果物だけで過ごすことにさほどつらさはありません。

プチ断食のときを思えば、果物でお腹が満たせるだけラクです。

 

3日間での変化

お肌

首のうしろや背中に少し吹き出物があったのですが、それはすべて小さくなりました。

これは良い報告ができるぞ…と思ったら、口の下に吹き出物が。

 

口の周りに出るのは内臓の不調の表れと聞いたことがあります。

同じ果物ばかり食べていたせいか、食べる量が少なかったためか、そもそもフルーツデーが体に合わないのか、私の体の通常運転か。

もしくは好転反応*1かもしれないとも思っています。

 

たった3日ではさほど痩せた感じはしないものの、あまり大きくない私の目が、少しぱっちりしました!

 

体重

体重は800g減りました。

これは単純に食べる量が減ったからですね。

 

お通じ

もっと劇的に出るかと思ったのですが、いつもと変わりない感じでした。

食べる量が少なかったことが原因と見ています。

 

体調

プチ断食同様、とにかく寒かったです。

(食べると手足がぽかぽかするタイプ)

暑い季節・場所だったら、クーラー代わりになると思います。

 

ジムでの運動は、いつもとさほど変わりなくできました。

プチ断食のときは、体力落ちてヘロヘロになっていたので、大きな違いです。

私に体力がついていたためか、果物を食べていたためかはわかりませんが、後者の気がしています。

 

食事への欲求

普段はリンゴを食べるときはジュース状にしている(歯列矯正中のため)のですが、噛む感触が欲しくて丸かじりしました。

…器具がずれそうだったので、1度でやめました。

それ以降は、薄切りにして噛むように。

 

ホクホクしたものへの要求もあり、バナナが重宝しました。

でもバナナは「水分の少ない果物」に該当するので、「水分の多い果物」を先に食べる必要がありました。

 

私の好きなイチゴやスイカがあったら、もっと食べる楽しみがあったかもしれません。

次のフルーツデーの課題にします。

 

次の3日間へ

今日から3日間は、「朝は果物だけ・昼夜はサラダ+ごはん3日間」です。

食事の楽しさを存分に味わいながら過ごし、次のフルーツデーに備えたいと思います。

 

またご報告します。

*1:もともとは東洋医学で使われる用語で、治療の過程で一時的に起こる身体反応のこと