フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)

ライフスタイルをシャープに楽しみたい/19ページより

 

本題:フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)

著者: 佐藤 絵子さん

 

3行でわかる本の内容

フランスと日本を股にかけて生活したことのある著者が見つけたフランス流生活。

インテリアやファッションから人付き合いまで8項目に分けて「贅沢な節約術」を紹介。

今あるものを活かし、少ない予算で最大限に楽しむ方法が詰まってます。

 

私が注目した3つの言葉

1.「これは私のために作られた」としか思えないアイテム-36ページ

出会ったら瞬間的に「これだ!」と思うような物。

そういう持ち物で揃えてる人ってかっこいい。

 

2.自分に似た部屋作り-55ページ

マネや演出では醸し出せない「本物の魅力」は、自分らしさあってこそ。

これって、部屋だけじゃなく服装やメイクにも言えそうです。

日本人がフランス人のような顔を目指してメイクしても、本物のフランス人には敵いません。

魅力を発揮するなら、自分らしさを追求するのが良いですね。

 

3.どんなに忙しくても部屋を片づければ時間は節約できる-229ページ

真理。

負のスパイラル「忙しいから片付かない、片付かないから忙しい」には二度とはまりたいくない…と、足の踏み場がないほど散らかしたことのある私は思います。

「片付けよう」と思う間もないくらい「置く時点で定位置に」のクセがつけば、あとは本当にラク。

 

気になったページ

この本の最後に「100字書評」というページがついていました。

100字くらいにぎゅっとまとめたほうが、大切なことが伝わるのかも…

 

この本から取り入れたいこと

この本には、自分が長く使ったものだけじゃなく、人が使って古くなったものの魅力を引き出すお話しがたくさん出てきました。

なんだかそれがとても魅力的で。

古着や古物に、もっと目を向けてみようと思いました。

 

この本は誰におすすめ?

この本から学べるのは、少ない予算で自分らしさを楽しむ生き方。
なのでこの本は、下記のような方におすすめです。
  • 流行に流されない自分らしいオシャレがしたい人
  • お金をかけずに心豊かな暮らしがしたい人
  • 手間をかけることを楽しみたい人
フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)

フランス人の贅沢な節約生活 (祥伝社黄金文庫)

 

 

以上、私の「最近おもしろかった本」のご紹介でした。

 

この本を読んだ人におすすめの3冊

▽今回紹介した本に通じる大人気本

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質

フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~

 

 

▽流行に流されないオシャレの参考になりました

シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ

シンプル・シックなパリジェンヌ流おしゃれレシピ

 

 

▽自分らしい服を見つける情報源のひとつに

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断