鹿イラストTシャツ

 

服をシンプルにしようと思った時、私が自分に対して最初に行った質問。

それがタイトルの言葉です。

 

この質問1つで、60枚あった服のうち20枚を手放すことになりました。

 

なぜ着てると気持ちいいと思えなかったのか?

 

それを書き出してみたら、大切なことが見えてきました。

 

着てると気持ちいいと思えなかった理由

  • 毛玉が増えてきた
  • 黄ばみが目立ってきた
  • 全体的にくたびれてきた
  • 着てると肩がこる・疲れる
  • その物は好きだけど着てると太って見える
  • 昔はよかったけど今着てると年甲斐がない感じ

 

元々は好きだったけれど、経年劣化してしまったもの。

元々は似合っていたけれど、自分が変化したことで似合わなくなったもの。

 

物も自分も変化していくから、たまにこうして見直そうと思いました。

 

 

過去の「好きだった」「似合ってた」よりも、今の「好き」「似合う」を大切に。

 

手放す服は、こうして私にメッセージを残していってくれるのです。

 

---

 

▽「ときめく」っていう基準、私は好き

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法